時代が、未来のお客様を意識したブログ記事を必要としている

あなただけの「ブログネタ」

連載第三回目のテーマは
時代が、未来のお客様を
意識したブログ記事を
必要としている

です。 

 

検索エンジンは将来的に

何のサイトか何のブログか、ということよりも

「誰が」書いたブログか。

ということを重要視していくと
予想されています。

詳しい技術的な話は割愛しますが、
少し前は、検索エンジンで
「よいサイトだ!」と
評価されていたサイトの基準は
たくさんのサイトから
リンクされているサイトでした。

 

選挙のように票がたくさん集まるサイトが
いいサイト!と見なされていました。

そうすると、だんだん怪しいサイトへ
大量にリンクを
しはじめる業社も現れ、

良いサイトの基準が
あいまいになってきました。

まだ実装はされていませんが、
今後はたくさんのサイトから
リンクされていれば
よいサイト、と見なすのではなく

専門性のある記事を
信頼がおける「誰」が書いたのか、
重要視する可能性があると、
グーグルの「中」の人が言っています。

オーサーランクという
名前自体は、Googleが
使っている言葉ではなく
SEOのキーワードとして
使われている言葉です。

 

 

ここで考える必要があるのは
レンタルブログ。

 

ここで一生懸命記事を書いても、
あなたのものではないのです。

アメブロの中で書いていたら、
アメブロの所有物になりかねません。

だって、アメブロが明日なくなったら、
あなたの記事は
なくなってしまうのだから。

こう考えると、

専門性のある
信頼のおける記事を
誰が書いているのか
認知を深めるには、

未来のお客様に向けて、
誰よりも早く

レンタルブログではなく、
自分オリジナルのブログで、
お悩み解決の記事を貯めていかなければ

認知されず、
○○と言えばあなた!という
ポジションが取れない。

こんなことが予測できますね。

 

 

あなたの素晴らしいサービスを
未来のお客様に届けられないなんて、

私としては
とっても残念です。

 

救われる人が救われない!

私はそんな世の中もったいない!と
思います(^^)

 

あなたのメディアは果たして
○○と言えばあなた!と認知されるに
いたるメディアですか?