アメブロはSNSとして活用しよう!Facebookからアメブロに動線を張るデメリットとは

2015年4月11日アメブロ集客

アメブロはSNSとして活用しよう!Facebookからアメブロに動線を張るデメリットとは

お客様に集まっていただくブログにするためには、検索エンジンに頼るだけでなくSNSも活用しましょう。

  • 国内のアクティブユーザー 2,800万人(2017年9月)というFacebook
  • 国内のアクティブユーザー4,500万人(2017年)というTwitter
  • 国内の月間アクティブユーザー数が7,600万人以上(2018年)で非常にアクティブ率の高いLINE
  • 国内月間アクティブユーザー数 2,900万人(2018年11月)のInstagram

自分の基盤となるブログへとSNSから誘導するのです。

未来のお客様を動かす動線を持つことを戦略のひとつとしてオススメします。

 

自分の基盤とは

  • 自分の理想的なお客様が集まり続ける場所
  • あなたの専門家としての情報が、図書館のように検索して探せ、好きなところから読める場所
  • 読者様にとっては、Amazonでも大手出版社でも売っていない、知りたかった詳しい知識が知れる場所

のことです。

 

Facebookからアメブロへの動線は「交流会のはしご」と一緒

なぜアメブロなどのレンタルブログで自分の理想的なお客様が集まり続ける場所を作るのか?

無料で使いやすい!
こうおっしゃる方が非常に多いです。

できれば、アメブロは、ひとつのSNSとお考えください。

 

 

SNSとは…

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略で、人と人とのつながりを支援するインターネット上のサービス。
ネット上に自分の履歴書を載せ、共通の趣味などを持つほかの会員たちとメッセージをやり取りしながら、交友を広げられるフェイスブックが代表格。

コトバンクより

言い換えますと、
SNSとはリアル社会でいうコミュニティです。
アメブロの中でFacebookのようにお友達を増やさなくてはなりません。
アメブロ用語でいうと「フォロー・フォローバック」です。

Facebookのファンを動かす動線としてアメブロは不適切です。

 

交流会のはしご

 

 

Facebookというコミュニティからアメブロというコミュニティへまるで交流会のはしご。
非効率だとは思いませんか?
あなたのFacebookのファンがアメブロのあなたの記事を読み終えたら、アメブロ内のあなたのライバルのところへ動きます。
これはなんとも集客動線としてはもったいないんです。

 

もっとズバリ言うなら集客が難しくなってしまいます。

 

どうしたら解決できるのか。

自分のオリジナルブログを持つことです。

自分のドメインを持ち、自分でレンタルサーバーを借りて、自分の理想のお客様の集まる基盤の
オーナーとなることです。

Facebookのファンを動かす動線として、アメブロなどのレンタルブログを基盤とするのは、少し心もとなく感じるのですが、あなたはいかがでしょう。