【速報】アメブロの常時SSL化に伴う仕様変更で起こること

   

2017年2月13日、
サイバーエージェントさんの
アメーバスタッフブログでの
お知らせで、

アメーバブログの
常時SSL化に伴う仕様変更について

というニュースが入ってきました。

サイトセキュリティ強化・SEO向上を目的として、2017年春以降にかけて常時SSL化を予定しております。それに先立ちまして、アメーバブログの仕様を下記の通り変更とさせていただきます。

常時SSL化とはどういう状態に
なるのかというと、

むちゃくちゃ表面的な
ところから言うと、
URLが変更に
なります。

たとえば、もともとのURLが
http://ameblo.jp/sample/

というアメブロだったとすると、
常時SSL化となったら
https://ameblo.jp/sample/

と変わります。

 

そもそも「常時SSL化」とは?

金融機関やAmazonや楽天に
代表されるECサイトなどの
Webサイトのように、自サイトの
Webページをすべて「暗号化」
することです。

 

常時SSL化を行うことにより、
Webサイトのトップページから、
安全なコンテンツであることを示す
「HTTPS」が表示されます。

 

 

なぜ多くのサイトが常時SSL化を
採用しはじめたのか

Googleが常時SSL化を
ランキングシグナルに使用することを
2014年8月7日に発表してから、
ECサイトや金融機関などの
重要な個人情報を管理する
サイトだけではなく、
一般的なコーポレートサイトや
個人運用の情報サイトにおいても
常時SSL化の流れがきています。

 

ついに、日本最大級のユーザーを
要すアメブロが常時SSL化となるとしたら、
常時SSL化はさらに促進するでしょう。

 

私のブログも、
去年の夏に常時SSL化しました。

 

仕様変更に伴い、
アメブロのビジネスブログが
被る変化予測

フリープラグインで使えるものが
限られてきます。

また、外部から読み込んでいる画像が
(カスタマイズされたCSS上で
背景画像などに仕様されているであろう
画像)のURLが常時SSL化されていない
としたら、ブログに不具合がでます。

 

ビジネスブログとして
利用しているアメブロユーザーは、
多くの方が、より読者の
皆さんの動線を
意識して、カスタマイズ
されているはずです。

 

それらがわかりやすく言いますと、
「パー」になるのです。

 

ほんとうに
サイバーエージェントさんは、
アメブロをカスタマイズしてほしく
ないんだなぁ・・・という背景を
私は感じました(^^)

 

商用利用禁止と、もともと
謳っているアメブロさん。

 

ワードプレスなど、オリジナルの
ドメイン下でのブログ運営も
視野に入れたほが、さらに
よいでしょうね。

 

 

メルマガではブログ最新情報を
お届けしています!

 

 

 

フォローお待ちしています