なぜアメブロは商用利用禁止なのか。

2015年9月9日アメブロ集客

なぜアメブロは商用利用禁止なのか。

なぜアメブロは商用利用禁止なんでしょう。

 

いろいろなことが言われていますね。

「フィッシング詐欺」や「悪徳商法のブログ」や「スパム的な行為を行うブログ」 は商用利用だから削除される……とか。

 

上記のような内容じゃなければ削除されないとか。

 

私は運営する側の気持ちになって考えてみること……!をオススメします。

 

サイバーエージェントさんは、何で商売を成り立たせているでしょうか。

これは、やっぱりアメブロがSNSらしくFacebookと似ているのですが、主な収入は広告収入です。

 

この、広告収入が減ってしまうとサイバーエージェントさん的に経営が苦しくなってしまいます。

 

日本で一番のユーザー数を誇る無料サービスのアメブロという場所のなかに

  • ずっといてほしい……
  • ずっとここで
  • 遊んでいてほしい……

そう考えるのはとても自然なことです。

 

そのために、アメーバピグがあったり、各種ゲームが用意されているんですね。

アメブロというプラットフォームの中でお金を落としてほしいから。

 

だとしたら。

アメブロの中で外部サイトへわかりやすく連れて行ってしまう商売をやっている人がいたら、サイバーエージェントさんとしては商売にならないわけです。

 

それも。
読者数がとても多い、影響力の強いパワーブロガーさんだったらなおさらです。

 

メルマガ登録フォームをかつてたくさんのアメブロ内でパワーブロガーとよばれる方たちが、アメブロのサイドバーやメッセージボードに設置していました。

 

広告収入がほしいサイバーエージェントさんにとってみれば、自分のところで楽しく遊んで、お金を落としていく優良ユーザーをメルマガでもっていかれてしまうわけです。
 

アメブロ内で遊んでくれる時間が明らかに減る!

 

また、メルマガがお客様と密に連絡がとれるツールであることを、アメブロパワーブロガーの皆さんも熟知しており、こぞってメルマガ登録に誘導していました。

 

まるで、いつアメブロが終焉を迎えてもいいように。

 

Facebookもアメブロも原理は一緒で、借り物の場所なんです。

 

ですからたくさんのメルマガ読者さんがいたほうがいつでもビジネスを興せるし、復活できるんですね。

 

せっかくメルマガ読者さんを募るであれば、正々堂々とお客様のお悩みを解決し、とにかく喜ばせるエンターテインメントのようなブログで、スムーズな動線を創って誘導したほうが得策です。

 

アメブロの中でビジネスをしようとすると、

  • 外部メールフォームにリンクしたり
  • 別サイトに移動したり
  • メルマガ登録フォームで顧客情報をとったり

します。
 

その行為自体が、直接・間接にしろアメブロの中で過ごす時間が少なくなりサイバーエージェントさんとしては広告収入が減ることにつながります。

 

商用利用禁止と謳う理由はここにあります。