あなたのコンテンツなのに、あなたのものではない!【アメブロ集客勧めない理由(6)】

2015年9月13日アメブロ集客

あなたのコンテンツなのに、あなたのものではない!について解説します。


 

「FacebookやYoutubeがなくなる」
という脅威は「いつ」訪れても
おかしくはありません。

 

 

また、アメブロなどに代表される
レンタルブログも同じです。

 

もし明日、
サイバーエージェントさんが
「アメブロ、終了!」
サービスを
打ち切ってしまったとしたら、
あなたがこれまで心を込めて
書いてきた記事は
どうなってしまうのでしょう。

 

Facebook、YoutubeなどのSNS、
無料ブログや
プロバイダが提供するブログは
すべて「借り物」です。
そもそも流行り廃れの
激しいインターネットの世界。

 

新しく便利な「ツール」が出てきたら、
また研究して使いこなしていけば、
いいんです。
きっとアメブロやFacebookが
なくなったとしても、新しい何かが
台頭してきているのでしょう。
根本的な自分の情報発信の
基礎となる「場所」さえあれば、
ツールが何に代わろうとも、
あなたはお客様に情報を届けることに
終わりは来ません。

 

メルマガで
情報を届けているから大丈夫!
と思った方も、
そのメルマガに
「登録する場所」

どこにしていますか?
Facebookやその他SNS、
レンタルブログなどの「借り物」の
場所にだけリンクを置いたり、
設置していたら、どうなるでしょう。

 

未来のあなたのお客様、
理想のお客様と
出会えなく
なってしまうという
脅威があるわけです。

 

それを回避するための
「場所」……が、
お客様のお悩みを
無償で解決する、
たくさんの情報が詰まった
お客様が集まる理由のある
辞書のようなブログが
適していると思うのです。

 

ホームページだっていいじゃん!
こうおっしゃる方もいるでしょう。

 

ホームページには
集まる理由がないんです。

 

商品やあなたに興味がすでにあり
買おうと思っている方に
訴求するには優れたツールに
なる可能性はあります。

 

すでに社名が世の中に知られている方、
個人名であるあなたの
名前が知られている場合は
パンフレットのように
社長挨拶、セミナーの案内
カリキュラムの説明、
スタッフ紹介、サービスの紹介
書籍の紹介が掲載されている
ホームページは有効です。

 

ただ、そこに集まる理由は
ありますか?

『』を考えた時、
パンフレットのような
ホームページには集まる理由、
シェアする理由がないのです。

 

どんなにファンがいてもです。

 

パンフレット型のホームページは
自分の言いたいこと、
知らせたいことばかりを
伝え売り込む、

 

自己満足型のメディア
だから、集まる理由がないんですね。

 

話を戻します(^^)

 

また、検索エンジンは将来的に

何のサイトか何のブログか、
ということよりも

「誰が」書いたブログか
ということを重要視していくと
予想されています。

 

専門性のある記事を
信頼がおける「誰」
書いたのか、を
重要視する可能性があると、
グーグルの「中」の人が
1年前に言っています。

 

ここで考える必要があるのは
レンタルブログ。

一生懸命記事を書いても、
あなたのものではないのです。
アメブロの中で
書いていたら、
アメブロの所有に
なんです。

 

だって、アメブロが
明日なくなったら、
あなたの記事は
なくなってしまうのだから。

 

こう考えると、

専門性のある
信頼のおける記事を
誰が書いているのか
は、

自分のドメインを持ち
自分でレンタルサーバーを借りて
自分の理想のお客様の集まる
拠点のオーナーとなること。
で解決する……、と
いうことが明白です。