【なるはや】アメブロとワードプレスの役割の違い【理解】 

アメブロとワードプレスの役割の違いとは何でしょう

アメブロに代表されるレンタルブログと、
独自のドメインを持って運営するブログとの大きな違いは、
「お店」に例えるとわかりやすいです。

  • アメブロデパートの中の小売店のひとつ!
  • ワードプレス商店街に属さないインターネットという大きな世界の中で、ポツン!とある専門店のひとつ!

上記のようにご理解ください。

 

 

アメブロは、コミュニティとして大きな役割を持つが、あなた個人の資産とするのは難しい。

アメブロは日本が誇るユーザー数を誇るブログサービス。
最近LINEブログも後追いしていますが、まだまだ人気ですね。

 

使いやすいしおもしろい
サービスもたくさんあるのですが、

 

何が怖いかというと、
レンタルブログ
という点。

 

せっかく書いた記事はあくまでも「アメブロさん所有」の扱いです。

あなたの資産とはなりません。

 

独自ドメイン下で運営するブログは、露出・認知までにある程度時間がかかる。

ワードプレスでブログを構築している方は、
それこそインターネットという広い世界の中で、自分のお城を立てたようなもの。

 

資産を積み上げていけば行くほど、それこそブログは24時間働く
営業マンとしてあなたの代わりにお客様の前にたち続けてくれます。

 

とはいえ、さながら宇宙のような
インターネットという世界の中の
お城と、、
アメブロというコミュニティ・・・つまり
デパートの中の一商店には
大きな差がありますよね・・・。

 

ワードプレスで
ブログをはじめたばかりのころは、
ページビューなどはアメブロにかないません。

少し時間はかかると見ておいてください。

 

もろもろ詳しいことはこちらの記事にもまとめてありますのでご参照ください。

【Q】WordPressよりも
アメブロで集客したいのですが

【Q】WordPressよりもアメブロで集客したいのですが

 

 

これからレンタルブログから、オリジナルのブログを使おうと思っている方へ

いかにアメブロの管理画面で興味を引けるかが勝負

アメブロは、お客様との出会いの入り口としての機能が十分です。ですから
アメブロはそのまま削除せずに残しておいてください

 

アメブロで提供する内容は、
ワードプレス記事の要約を書いておき、
ワードプレスへ誘導を図りましょう。

 

またアメブロは検索エンジンでの
上位表示を狙うよりも、
読者登録してくださった方の
管理画面に露出したときに、
より
クリックしたくなるような、
興味を引くタイトル
しておいてください。

 

アメブロの管理画面で目立つことが
とにかく大事です。

また、このときワードプレスで書いた
記事と同じ記事を使いまわさないように
注意しましょう。

 

ワードプレスで、バックエンドではなくフロントエンド誘導を行う。

ワードプレスの役割は
お客様との出会いの入り口として
お客様に役立つ記事であったり、
喜んで感動していただく記事
であったりする一方で、
第一の目的を
「セールスにつなげる」
一歩手前
と捉えてください。

セールスにつなげる一歩手前とは、
セミナーや個別セッションといった
フロントエンドのランディングページ
だったり、メルマガ登録を促進するなどの意味です。

 

 

アメブロはセールス色の強い
記事やブログを排除する傾向が
やはりあるようです。

料理教室のブログも
削除されているようですので、
セールスにならない範囲での
利用をお勧めします。

 


アメブロに関しては
かなり私も研究してまいりました。
かつてカスタマイズなども
請け負っておりましたので。

>今でもアカデミーの生徒さんの
アメブロはカスタマイズしています。

 

まとめ記事もありますので、よかったら
参考にしてみてくださいね!

【まとめ】後悔しないブログ集客!
アメブロなどの無料レンタルブログの
「危険性」知ってる?

【まとめ】後悔しないブログ集客!アメブロなどの無料レンタルブログの「危険性」知ってる?

 

 

 

ブログ最新情報はメルマガで!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。