「おもてなしブログ®」コンセプト

「おもてなしブログ」コンセプト

おもてなしブログ®とは?

お客様
おもてなしブログ®って何ですか?

 

カイエダ
はい。
文字どおり「お客様を『おもてなし』するブログ」のことです。

 

ウェブといえど、人対人
ひとりひとりに接するかのごとく、きちんとお客様に向き合うブログを「おもてなしブログ®」という名前で表現してみました。
商標登録

 

  • 無理やりガツガツ売り込むことをしなくても
  • たくさんのアクセスを稼がなくても
  • SNSでの集客をがんばらなくても

お客様のほうから「あなたにお願いしたい」とやってきてくれる状態にするのが、「おもてなしブログ®」の最終的な目的です。

 

お客様
そんな状態憧れます!
では自分のブログを、おもてなしブログ®にするためには、どんなことが必要でしょうか。

 

カイエダ
次の5つの要素があれば、おもてなしブログ®になりますよ。

 

 

おもてなしブログ®に必要な5要素

  1. 「はじめまして」の人が読んでもわかりやすい記事
  2. 「自分と同じだ!」と共感を得やすいお客様の声
  3. 「V字回復」を描いたプロフィール
  4. 「嫌われる勇気をもって書く」あなたの人間味・世界観がわかる情報
  5. お客様の「自分で動きたい!」を促すおもてなしの動線

 

1つずつ、簡単に解説しますね。

 

1. 「はじめまして」の人が読んでもわかりやすい記事

ブログは常に、はじめましての人を意識して書いていきましょう。

あなたの前後文脈は、たまたまブログに訪れた読者の方でしたら誰も知りません。

 

「以前、これ言ったことあるから何度も言うとしつこく思われるのでは」という心配は要りません。
あなただけしか、覚えていないからです。
だーれも覚えていませんよ。

専門用語も極力おさえて、小学校高学年ぐらいの子でも理解できるくらいわかりやすい文章で、はじめましての人でもわかるように書くことで「私のためにこんなにしてくれるんだ」という人間味も伝わります。

▼関連記事

 

 

2. 「自分と同じだ!」と共感を得やすいお客様の声

お客様の声は、1記事1お客様の感想として、ブログにどんどん掲載します。

その際ぜひお客様の住んでいるところや年齢などの「属性」も、あわせて詳しく載せましょう。

なぜか?というとそのお客様の声を読んだ読者様が「私と同じだ!」と感じたり「似てる!」と思うと、あなたへの心の距離が縮まるからです。

不安が解消されます。

 
ただし。
お客様の個人情報の取り扱いには十分注意を払いましょう。
なかには本名を掲載されたくないお客様も多いです。
もっとも大切なのは、時間を割いてわざわざ感想をくださったお客様。
事前に「ブログに掲載してもよいかどうか」の確認をとりましょうね。

▼関連記事

 

3. 「V字回復」を描いたプロフィール

プロフィール文章をブログに載せている方は多いかと思いますが、文章構成に工夫が必要です。

人はたいてい「紆余曲折」「試行錯誤」した人の物語が大好き!

 

昔話やハリウッド映画もこの路線だったりするんですよ。

「ももたろう」や「スターウォーズ」など、すべて、一度や二度は物語中に挫折を経験し、そして克服して物語が終わります。

ただし必ず最後は「地獄から天国」だったら「天国」になっていないとダメです。

 

プロフィールはぜひ、あなたの「V字回復したストーリー」を載せましょう。

 

▼関連記事

 

 

4. 「嫌われる勇気をもって書く」あなたの人間味・世界観がわかる情報

あなたがどんなポリシーで生きているのか。
あなたがどんな人間なのか、
いずれお客様は知りたくなります。

どんな本を読んでいるのか。
どんな映画を見て、どんな感想を抱いたか。

ブログにたまに掲載することをお勧めします。

 

おもてなしブログ®に必要な5要素の(1)であげた、あなたの専門家としてのわかりやすい記事と、人間味・世界観が出ている記事の量の割合は8:2もしくは7:3ぐらいの割合がいいです。

もちろん、ただの日記では非常にもったいないです。
必ず仕事に結びつけた記事にしていきましょう。

 

▼関連記事

 

 

5. お客様の「自分で動きたい!」を促すおもてなしの動線

あなたのブログ記事を読んですぐにあなたにお問い合わせしたい!セミナーに行ってみたい!と
お客様が思ったとしても、お客様が動きやすい動線がなければ、お客様はその時点で止まってしまいます。

 

お客様が動きたいのに動けない・・・!
こんな失礼、あるでしょうか。

 

動線をひくのは、あなたのためではありません。
動きたいお客様に、設けるのです。
そういう「おもてなし」はどんどん実践していきたいですよね。

 

▼関連記事

 

 

 

 

流行りにのった、小手先だけのテクニックで集客を一瞬できたとしても、最終的に、あなたの良さも伝わらなければ、想いも伝わらないです。

 

 

おもてなしブログ®では、あなたの人間味も伝わります。

あなたの人間味をわかった上で、あなたにお願いしたいというお客様と出会えるのです。

売り込まなくていいのに熱烈なファンを作れるブログを、今からでも育ててみませんか?

 

▼おもてなしブログ®最新情報はメルマガから▼

 

 

O・MO・TE・NA・SHIと「おもてなしブログ®」

お客様
おもてなし、って、日本が2020年のオリンピックを招致したとき、滝川クリステルさんのスピーチで出てきた「O・MO・TE・NA・SHI」が一時はやりましたよね

 

カイエダ
そうですね!
よく真似しました(笑)
あのスピーチでの「O・MO・TE・NA・SHI」は、日本人のホスピタリティに焦点があたっていました。
私が考えた「おもてなしブログ®」は、さらに掘り下げたコンセプトを付け加えています^^

 

そもそも「おもてなし」の意味は?

おもてなしは「もてなす」という言葉に、丁寧語を作る接頭辞「お」を付けたもの。

また「心に『表裏なし』」という言葉にも由来しているとも言われています。

 

 

また、おもてなしの精神は一期一会の精神から生まれると考えられ、そこに「対価」は発生しないんです!

 

もてなす側、そして、おもてなしを受ける側・・・つまりお客様との間には、お互いを「大切に想う心」があります。

 

 

もてなす側は純粋な心をもって、相手を迎え入れるためにできることを考え、最高の時間を共有するために最善を尽くします。

そこには、もちろん「上下関係」や「主従関係」はありません。

お互い対等です。

 

 

「どうしたらお客様に喜んでいただけるか 、満足を感じていただけるか」を常に考え行うことが「おもてなし」であり、最上級の「心づかい」なのです。

 

 

おもてなしとは「最上級の心づかい」。
ブログで「心づかい」を実現させたとしたら?

ブログで読者様をお迎えする姿勢に置き換えて考えてみます。

もてなす側は、ブロガーである、あなたです。

 

あなたはどんな事業を提供する方でしょう。

どんな想いで事業を提供しているのでしょう。

 

そして、ブログに来てくださった、将来お客様になる可能性がある読者様に対して、あなたは、ブログで「何を得てもらいたい」と想っていますか?

 

 

ブログで集客ができないと悩む方のほとんどが

  • 私のことを知ってもらいたい!
  • 私のメルマガに登録してもらいたい!
  • 私のセミナーにきてほしい!
  • 私の商品買ってほしい!

という気持ちを、ブログで前面に出してしまいます。

 

愚直なまでに売り込みをしているのです。

もちろん、そういう想いがあるから、ブログを書いているのはわかります。

 

ですがその前に、あなたがなぜ、他の誰でもない「あなたの事業」をやっているのか、という「原点」に戻ってみてください。

 

 

 

あなたが事業をはじめようとした原点に戻る。

あなたが事業をはじめよう!とした原点には、ビジネスを通して幸せにしたい人の笑顔や、喜んでくださるお客様の姿があるのではないでしょうか。

 

来てくれる読者様の

  • 欲望
  • 不安
  • 悩み

が解決したときの幸せな笑顔や喜びを、考えてみてください。

 

あなた自身が紡ぐ、専門的な経験や研究に裏打ちされた事実は、確実に、読者様の問題解決に役立ち、お客様を幸せにしますよ。

 

 

ブログは、無料であなたが読者様に与えられる専門家としての「知識の泉」です。

無料で解決してさしあげるのですから、こんな最上級の心づかいありませんよね!

 

お客様が喜ばせることができるあなたは、エンターテイナー

あなたのブログに出会い、問題解決できる情報を受け取った読者様は、もしかしたら、ブログには1回限りの訪問になるのかもしれません。

 

ですが、そのときにブログに救われた想いや状況は、その読者様を助けますし、前進させます。

感動すら与えられるかもしれません。

素敵だと思いませんか?

もしかしたら「もっと情報がみたい」と、メルマガ登録をしてくれるかもしれない。
ブックマークしてくれるかもしれない。

 

そんな機会が積み重なったらどうなるのかというと・・・。

読者様は、間違いなくあなたの大ファンになっているのです。

 

子供のころテレビで見たドラマやドキュメント番組などで、感動したときの感覚を想い出してみてください。

 

 

小さいころだとしても、ずっと覚えている感動的なシーンはありませんか?

 

ずっと励まされてきた「言葉」はありませんか?

あなたのブログ記事で、問題が解決したり、励まされたり、喜んだり、感動したりする人は確実にいます。

 

 

もしいない、のだとしたら、まだ出会えていないだけです。
また、やり方を間違えているのかもしれません。

 

 

 

 

見ず知らずの「誰か」の、問題を解決したり、励まさしたり、喜ばせたり、感動させることができるなんて、あなたはエンターテイナーそのものです。

 

ブログは、いわば究極のエンタメ!なんですよ(^^)

 

 

▼関連記事

 

 

自分の利益よりも、お客様へのおもてなしが先

お客様のお悩み解決を、あなた自身が、楽しんで、喜んでやれていますか?

お客様の幸せを想像できていますか?

 

喜んでお悩みを解決していて、お客様の幸せを想像すると自分が幸せになれて、それを「言葉」や「写真」や「絵」をつかって、誰でも見られるブログで、わかりやすく表現しているのだとしたら、あなたのブログこそが「お客様をおもてなしするブログ」です。

 

 

お客様に心から喜んでもらうことで、お互いに幸せになること。

自分の利益よりも、お客様へおもてなしすることが先、です。

利益は、自然とついてきます。

 

 

 

お客様は、あなたのブログを読んで何を得られるのか。

 

 

 

そんな想いや心づかいを込めたわかりやすいブログを、あなたをはじめとする事業主さんたちが書けたら。

 

 

 

おそらく。
多くの方は集客に困らなくなるでしょう。

 

 

 

信頼し、愛し、お客様がご自身で確実にあなたを「選ぶ」ようになるからです。

 

お客様を「おもてなし」できるブログ・・・、通称「おもてなしブログ®」。

お客様をもてなせているかしら、と、ぜひ、あなたも確認してみてください。

 

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。

ブログ集客に役立つブログ記事タイトルのノウハウを1冊の資料にまとめました。(全102ページ)限定資料をダウンロードする(無料)
+