Category -  エッセイ

起こってもいない未来に不安になるよりも、大事なこと

今では、デザイ二ストという、なんだか特別感を出した風で偉そうな肩書きを語り、ブログでもメルマガでもなんだか堂々と物事を言いのけているような私ですが、若いときは、それはそれはガラスのハートの持ち主で、自分が生きていること自体、無駄なのではないかと不安を抱いていました。

震災7年、3月11日に戻る原点

まずい! 薬・・・! いま、手元に薬がない!   2011年3月11日午後2時46分。 「あの」地震のとき。 渋谷で、体験したことのない大きすぎる揺れのなかで、薬のことしか私の頭によぎりませんでした。 &nbs …