たとえ私が、五郎丸歩の熱狂的ファンだとしても。〜戦略なき設計によるパンフレット型ホームページの弱点とは? 


戦略なきデザイナーによるパンフレット型ホームページの弱点とは?

ホームページは不要と考えています。

よくあるホームページは、
会社案内パンフレットの
内容と同じだからです。

●社長挨拶
●セミナーの案内
●講座のカリキュラム説明
●商品の説明
●スタッフ紹介
●出版中の書籍の紹介
●アクセスマップ

などが並んでます。
プロのWebデザイナーさんが
仕上げているので、
見た目は非常に綺麗です。

私も14年、そういう
シゴトをやってきました!

ですが、

最大の弱点は、

まだその会社を知らない人
まだその会社の商品を知らない人
まだその会社の商品を
購入すると決めていない人

これらの未来のお客様には、

パンフレットのような
内容が書かれたホームページに

訪れる理由がありません。

つまり集まりません。

ホームページには、

未来のお客様
新規のお客様
潜在見込み客が訪れる、

集まる理由が欠如
しているのです。

どんなにファンがいてもです。

例えば、私が
ラグビー日本代表の
五郎丸 歩さんの大ファン
だったとします。

ですが、
わたしは毎日毎日、五郎丸歩さんの
所属クラブであるヤマハ発動機ジュビロの
ホームページを毎日訪問したり(笑)

毎日フェイスブックで
シェアしたりはしません(^^)

<< 余談 >>

ちなみ、実は私ではなく、
サッカージャーナリストの夫が、
五郎丸 歩さんの大ファン(笑)

私は、

未来のお客様が
集まる理由があるブログをお勧めしています。

ブログに書かれた記事が

自分の抱える悩みと
同じだったら、

その記事を読みたいと思う方が
集まってきます。

あなたのブログには
未来のお客様が集まってくる理由が
あるでしょうか?

自分で所有している
ブログやホームページに

集まる理由がある
のかどうか

見直し改善をしてみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!


カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。