【はじめてのWordPress★作り方講座】パーマリンクの設定をしよう

WordPress関連,WordPress基本設定編

【景品表示法に基づく表記】本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。


パーマリンクの設定をしよう

★集客に役立てよう!と
ワードプレスでブログを
つくろうとしている方向け★

 

WordPressで作成した記事や固定ページには、
それぞれ「固有のURL」が付きます。

このURLをどのようなルールで表記するか
決めるのがパーマリンクの設定です。

この設定をすることで、ブログが検索エンジンに
ヒットしやすくなったり、
運営上のルールも決定されるため、
あらかじめ設定しておきます。

 

スポンサーリンク

パーマリンクを最初に設定する理由

ブログにたくさんの記事や固定ページを
つくったあとに、パーマリンクを設定すると、
多くのページのURLが変更してしまうこととなり、
リンク切れなどの不具合が起こる可能性が
出てきます。

パーマリンクは最初に設定して、
URLが変更することのないように
しておきましょう。

STOP!リンク切れ!

 

パーマリンクの表示方法を
選択します。

※ダッシュボードを表示しています。

  1. 【設定】にカーソルを合わせ、
    パーマリンクの表示方法を選択する
  2. 【パーマリンク設定】をクリック。
  3. 表示形式を選択して、
  4. 【変更を保存】をクリックします。
  5. パーマリンクが設定されました。
    パーマリンクが設定されました

 

パーマリンクの種類

パーマリンクは、
初期設定されている「デフォルト」以外に、
年月日と投稿名を組み合わせたものや、
数字を自動的に組み合わせるものがあります。

なお、パーマリンクに投稿名が含まれる場合、
ページ(または投稿)タイトル欄に入力した
文字列が自主的に適応されます。

 

日本語名でのURLになる場合がありますが、
ブログURLをシェアするときに、
文字化けする可能性があり、
あまりお勧めいたしません。

 

たとえば「トップページ」という名前をつけた
ページが反映されたURLを

URLに日本語が入るとシェアしたときに文字化けが起こる

 

Facebookでシェアすると……
▼こうなります。

日本語が入ったURLをFacebookでシェアすると文字化けが起こる

 

とてもURLが長すぎて、
しかも日本語が文字化けして
何が何だかわかりません!
見辛いです!

もしパーマリンクの書き換えを
行う設定を選んだ場合は
英語表記のURLの入力をお勧めします^^

 

なぜ「お悩み解決大辞典型
ブログの教科書」ではURLが
「デフォルト」のままなの?

検索エンジンではあまり
有利ではないと言われている
「?」が入ったURLではありますが、

  • 記事を作成した順のIDで命名されるため、
    リンク切れが発生しづらいこと
  • URLが短いこと

にメリットを感じています。

お客様が検索してくださったり、
Facebookでシェアしてくださった記事の
リンク先が「存在しない」状態を避ける
ために、敢えてデフォルトの設定にしています。

 

何を最優先に考えるか、で、
パーマリンクの設定を
選んでみてくださいね!(^^)

パーマリンクの設定は何を最優先にするかで決めましょう