【必須!】投稿には必ずカテゴリーを設定しよう!<初心者向け>WordPressつくり方

   
【必須!】投稿には必ずカテゴリーを設定しよう!<初心者向け>WordPressつくり方
   

文鳥の文太先生
固定ページと
投稿の違いのひとつに「カテゴリー」がありますね。

リトルカイエダ
カテゴリーを設定すると、
どんなメリットがあるんですか?

文鳥の文太先生
何よりも
ブログに来てくれる
読者さまにとって

わかりやすい
ブログになる!

リトルカイエダ
記事の整理にもよさそう!

文鳥の文太先生
と、いうことで
カテゴリー設定は、
記事を書くときに
必ず行いましょう〜

 

カテゴリーを作成する

【 ダッシュボードを表示しています 】

  1. 投稿にカーソルを合わせます
  2. カテゴリーをクリックします。
    カテゴリーを設定する
  3. カテゴリー名を入力します。
  4. <新規カテゴリーを追加>をクリック!
    カテゴリー名を入力する
  5. カテゴリーが作成されました(^^)

 

 

リトルカイエダ
文太先生、
「スラッグ」というのはなんですか?

文鳥の文太先生
スラッグとは、
カテゴリーごとに設定できる文字列です。
そのカテゴリーに投稿した
記事のURLに含まれる
文字列となります。
ただし、
パーマリンク設定を「デフォルト」
にしている場合はあまり
関係ないかも
しれませんね〜

リトルカイエダ
パーマリンク設定については
▼こちらの記事をチェック!
★パーマリンクの設定をしよう★

 

リトルカイエダ
文太先生、
あと、上の画像の中の「親」とは?

文鳥の文太先生
関連のあるカテゴリーが
すでにあるとしたら、その下の階層にも
カテゴリーが作れます。

リトルカイエダ
つまり・・・
会社に例えるとわかりやすいですね。
ある会社があって、
その中に
総務部
営業部
管理部・・・などがあります。

文鳥の文太先生
ほう

リトルカイエダ
各部門のなかにも
それぞれ科がわかれていたりしますよね。
第一営業部とか第二営業部とか。

文鳥の文太先生
絵にしてみよう!

親カテゴリーと子カテゴリー

リトルカイエダ
整理されていると
Googleさんにも
見つけてもらいやすそうですね!

文鳥の文太先生
そう!
「わかりやすさ」がとにかく大事です^^

 

 

 

記事にカテゴリーを設定しよう

【新規投稿画面を表示しています】

  1. カテゴリー一覧で、設定するカテゴリーにチェックを入れましょう。
  2. 公開をクリック
    カテゴリーを設定する
  3. これだけで記事にカテゴリーが設定されます。記事にカテゴリーが設定される

 

文鳥の文太先生
投稿には、
複数のカテゴリーを設定することが
できます。上記の「1」で
設定したカテゴリーすべてに
チェックを入れて<公開>を
クリックしましょう。

リトルカイエダ
公開した投稿記事の
所定の位置にカテゴリー名が表示されます。
クリックすると、
カテゴリーに収納されている
記事一覧を表示できますよ!

フォローお待ちしています