【驚き!】ブログなんて誰も読んでいない! と、わかって書く

少し衝撃的なタイトルの記事です。

えー!ブログなんて?
誰も読んでないと
わかって書くぅ〜??

は〜〜!?
何言ってんの?

じゃ、書く必要ないじゃないか!

と思われた方も
いらっしゃるでしょう。

真意をお伝えしますね!

ブログは読むものではなく「見るもの」

日本語が合っているのか、
合っていないのか
そういう類の話ではない
かもしれませんが

「ブログ読んだよ!」よりも
「ブログ見たよ!」という
言い方のほうが
世の中では出回っていますよね。

残念ながら、
これが「答え」なんです。

読まれてませんブログは。
ただ見られているのです。

ですから新規のお客様との出会いを
狙っているとしたら、
ファースト・インプレッション
とにかく大切です。

デザイナーの私だったら、
デザインはおもてなしだから、
見てくれる人を出迎えるに値する、
体裁を整えたほうがよい」という
根拠で、お話を進めます。

コンサルタントとしての
見解はさらに深めます。

お客様は、残念ながら、
最初はあなたのことなんて、
これっぽっちも興味を持って
いません。

ちょっと寂しいですけどね。

私のブログも、
だーれも、カイエダミエが書いてる
とか知らないのです。

お客様が関心があるのは「ご自分」のことだけ。

自分の悩みを解決したい…
自分の欲求を満たしたい…
新しい刺激が欲しい…

そのために
情報を検索したり、興味ある
ハッシュタグなどを利用して
あなたのブログに
たどり着いたとします。

もちろん
中には、あなたという
人物のことが
好きになって、気になって、
くまなくブログを
読んでくださる方も
いるでしょう。

そこまでの関係を築くには
どれだけの時間が
かかるでしょうか。

たまたまブログに来てくださった方は

  • 誰が書いていようが
  • あなたが、どんなに想いを込めようが
  • これまであなたが、どんなに
    ノウハウを語り尽くしてきたか

なんて興味ないのです。

興味を持っていただくためには
どうすればいいのか。

よく、新人お笑い芸人さんが
全国版のバラエティ番組などで
出演機会を得たときに言う

爪痕を残す

ことを、ブログでも行います。

  • 強烈な第一印象インパクトを残す
    • ブログ記事タイトル
    • アイキャッチ画像
    • ブログ全体のデザイン
  • 私のために、書いてるの?
    言ってるの?と思わせる

    • 徹底的なペルソナ設定
  • ちょっとした刺激を与える
    • 笑い
    • 涙するほど感動
    • 軽い恐怖

 

インパクトあるブログであれば、
気になりますし、
お悩み解決してあげる記事であれば、
なんてありがたいんだろう、と
印象に残ります。
また、クスッと笑えたり、涙するほど
感動すれば、かなり記憶に残りますよね。

 

 

その積み重ねが大事なんです。

 

あなたの背景や信念なんて、
何度も言っているし、
ブログ内にある
記事を探して読んでくれれば
わかるでしょ、という姿勢で
ブログを書くのであれば、
今日から正しましょう。

 

お客様に甘えては
いけないのです。

  • 私のこと知ってくれている
  • 勝手に調べてくれる

という想いは、金輪際
捨ててください(^^)

 

常に「はじめまして」の
気持ちでブログを書くこと
オススメします。

 

 

おそらく調べてでも
あなたのブログを読んでいるのは、
あなたの同業者です。

 

 

 

爪痕を残すために何をするか。

前提として、
「読まれていない」と意識して
ブログを綴ること。

 

戦略的に
ブログでの露出を図り、
認知を深め、
信頼を獲得するためには
前提を知っておきましょう。

 

 

 

次回は
モテるブログの秘訣は
「心遣い」と「興味を持つこと」
をお送りします。

 

メルマガで
ブログ最新情報が受け取れます
▼▼▼▼▼▼

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。