無駄のないブログタイトルとブログ記事タイトルにする4つのコツ

無駄のないブログタイトルとブログ維持タイトルにする4つのコツ

あなたは、ブログを書くとき、どこから書き始めますか?

多くの方は、ブログ記事タイトルから
書き始められるのではないでしょうか。

 

それ、正解です(^^)

 

私のオススメは、
まず、ブログを書くなら
記事タイトルをつけてから、という
ステップを
オススメしています。

 

>>もちろん、
あとから直して大丈夫です(^^)

 

ブログ記事タイトルには結果・結論を入れるのがベスト。

1メッセージ1アクションの法則があります。

 

記事に情報を詰め込みすぎるよりも、
ブログ記事タイトルに
なる結論に結びつかない、
関係のない文章は
極力、省きましょう。

 

>>もちろん、
正しいことだけを伝えても
おもしろくはありません。

 

お客様を疲れさせないための、
世間話だったり、エピソードを
適宜入れることで、
お客様もリラックスするでしょうし、
あなたの人間性に
興味を持ってくれる
きっかけにもなります。

 

 

メルマガ件名とブログ記事タイトルは同じでもよいのかどうか。

私は書いたメルマガを同時に
ワードプレスに投稿できる
メルマガ配信システムを
使っています。

とても便利ですが、
ブログの専門家
名乗っている以上、
まったく同じ件名を
掲載することは基本的にありません。

 

>>メルマガとブログに載せる
件名や文章は同じ内容でもよい、と
教える方もいらっしゃいます。

 

ですが、ブログを
集客に使うと決めた以上、
それでは
少し集客効果が「弱い」です。

 

ほぼ同じ内容で問題ないのですが、
一歩先に行きたいあなたならば、
さらに「はじめまして」の方の
目の前に立ち続けるために、
一手間かける工夫
加えてください。

私はご契約者の方やアカデミーの
方だけでなく、
セミナーや個別相談で会う
お客様にも、この「ひとてま」の
お話をしているのですが、
残念ながら、実践してくれる方の
ほうが少ないです。

 

ほぼ、やってないですね。
ご契約者でさえも(^^)

 

 

面倒臭いし、
言われても忘れてしまうのでしょう。

 

 

この「ひとてま」こそ、私は
あなたがお客様を想う
「おもてなし」だと
信じます。

 

やることを簡単にして
ミニマムにすること。
どんどんやっていくべきだと
私も、思います。

 

ですが確実に、
専門家であるあなたが、
理想のお客様の目の前に
立ち続けるには、
専門家としての
「てまひま」を
惜しまないでください。

 

神は細部に
宿ります。

 

ブログを集客ツールとして
使うぞ、と決断したあなたならば、
せめてブログ記事タイトルだけでも
命を注ぎ込んでください。

 

私もメルマガの件名と
ブログ記事のタイトルは
必ず変更しています。

 

メルマガ件名と
ブログ記事タイトルの違い

 

メルマガタイトル
つい開封してみたくなる、
「私だけに?」と
思っていただけるものを。

>>メルマガはご登録者に届ける
ラブレターですから(^^)

 

ブログ記事タイトル
「はじめまして」の人も
ついクリックしたくなる、
雰囲気を伝えるのではない
読者様が求める直接的な言葉を。

 

>>ふんわりした雰囲気、
一切いらないです。
ここは白黒はっきりさせて
いきましょう。

 

 

SNSで拡散させるための
タイトル付けもコツがあるのですが、
それに関してはまた後日、
研究をまとめ、
ご報告いたします(^^)

 

ブログ記事タイトル付けのコツは
以下の4点。

  1. 狙ったキーワード1〜3語を盛り込む。
  2. キーワードは左側に寄せる
  3. 記号を極力入れない。入れてOKな記号は「
  4. ブログ記事タイトルは、なるべく32文字以下で。

 

その他にもテクニックは満載です。
すでにダウンロードしていらっしゃる方は
多いかと思いますが
こちらの無料E-BOOKにも
テクニックを載せていますので
復習にご活用ください。

再ダウンロードしたい方はこちら▼
真似するだけでどんどん身につくおもてなしブログ集客トレーニングBOOKブログ記事タイトル編検索されシェアされるタイトルノウハウ

 

キーワードの調べ方・決め方は
こちらの記事もご参照ください!

ブログ・ブラッシュアップ作戦
ブログ・ブラッシュアップ作戦★
1に調査、2に調査!
https://fanmake-blog.com/?p=4033

 

ロングテール・キーワード
ロングテール・キーワードで
理想のお客様とだけ出会う方法
https://fanmake-blog.com/?p=4050

 

ブログタイトルは
あなたが◯◯といえばあなた!と
認知していただくために重要なもの

 

ブログ記事タイトルと異なり、
一度決めたら滅多に
変更しないものかもしれません。

 

もちろん、定期的に直しても
大丈夫です。

 

その際、ロゴなどにデザインされた
名前が入っていたとしても、
自分で直すかデザイナーさんと
連絡を密にとって、
修正すればいいです。

<以下、ちょっと専門的!>
ロゴ画像の代替タグを
先に直しておくだけでも
まずはいいかも。

おいおいデザイナーさんに
ロゴをちゃんと
直していただきましょう。
<専門的な部分おわり>

 

以前、私は屋号のWebサイトで
ブログを更新していました。

 

特に私はおもしろい屋号ですので
(1度聞いたら忘れない名前・・・)、
名前さえ知っていただければ、
いとも簡単に検索される優位性
持っていました。

 

あとは地域名を敢えて
入れていたので、検索上位に
長い機関君臨できていました。

 

ですが、屋号や社名で
検索させる方法は、
「名前を知っている
方しか検索してこない」

というデメリット
持っています。

 

以前メインで更新していたブログは、
現在ブもログという形式を
とってはいますが、
ホームページのような
デザインにしています。

 

このブログで未だに記事として
人気があるのが、デザイナー業務に
全く関係のない、
この記事なんです・・・。

共感覚って?
kyo.jpg
https://www.catacrico.com/2009/05/post-1705.html

 

 

 

ブログタイトルに固有名詞を

入れると、検索されやすく
アピールポイントになります。

>>手っ取り早く探されたい場合は。

 

ただし、ブログタイトルでももちろん
大切なのは「お客様がその情報、
本当に
ほしがってるの?」という点。

 

また、検索する方の利便性を考えると、

  • 難しい英語の綴り
  • 英語と日本語の組み合わせ

のブログタイトルは正直
検索するのが大変です。

 

 

お客様の利便性も考えて、
カタカナでも検索できるよう、
ブログのサブタイトルなどには
英単語だけでなく、カタカナの
表記も入れておくと親切です。

 

 

【無駄のないブログタイトル&
ブログ記事タイトル
まとめ】

ブログ記事タイトルの付け方のコツは最低限次の4つ

  1. 狙ったキーワード1〜3語を盛り込む。
  2. キーワードは左側に寄せる
  3. 記号を極力入れない。入れてOKな記号は「!」
  4. ブログ記事タイトルは、なるべく32文字以下で。

 

メルマガ件名とブログ記事タイトルは
変える手間暇をかけることが、
お客様への「おもてなし」

 

ブログタイトルは
◯◯といえばあなた!と認知を
深めるためにとても大切なもの。
変更する場合も、お客様の「利便性」を最優先で考える。

 

せひ、やってみてください!

 

 

ブログ最新情報はこちらから!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。