その強さ遺伝子レベル!「赤」の意味〜ブログに活かす色彩心理マーケティング

」という色を見て、
そして
」という文字を見て、
どんなことがパッと浮かびますか?

 

この記事では、という色を、色彩心理の意味から考え、ブログでの使い方について解説していきます。

 

 

 

という色の意味

 

」といっても、
さまざまな赤があります。

さまざまな赤

暗い赤だったり
眩しい赤だったり、
いろいろありますが、
基本的には
赤はとても「強烈」です。

 

 

強いメッセージを
伝えたい時に使用するには、
その重みが伝わります。

 
赤という色そのものが、
人を「興奮させる」色であることは
間違いありません。

 

 

なぜならい色は、
古代から人間にとって
とても大切なものと
結びついているからです。

  • 血液
  • 太陽

など、どれも人間が生きていくために
重要なものの色が「」でした。

mystery_dying_message.jpg

赤い色を見ると、

  • 素早く逃げる
  • もしくは近ずく

など、古代より人間にとって
命を守ることに直結していた
はずです。

赤に対する人の反応を調べますと、
やはり他の色よりも
身体的な反応が早いようです。

 

赤に素早く反応する
身体的な反応と、文化的背景

 人は「」を見ると

  • 血圧があがる
  • 体温があがる
  • 呼吸数も増加

と、興奮状態にセットされます。

これは古代から、
を見て素早く動く能力を
全開にする必要性があったから
だと言われています。

  • 動物に襲われた仲間が血を流していた・・・!
  • 動物を狩りでしとめたときに赤い血が流れた・・・!
  • 転んだら膝から血が出た・・・!
  • 山火事になって真っ赤な炎があたりが全焼した・・・!

 

などなど、たくさんあります。

命を守るために、
を見ると素早く行動できるよう、
遺伝子に組み込まれているのです。

 

genshijin_fight.jpg

また、人間は、唯一火を起こし、
寒さをしのぎ、光源として「火」を
使ってきました。

その火は触るとやけどし、
他のものに燃え移ると、焼き尽くして
しまうくらい恐ろしいものでも
あります。

火

 

ここから連想できる言葉は

  • 暖かさ
  • 暑さ
  • エネルギー
  • 神々しい力
  • 畏怖

などがあります。

 

の使われ方

このように、はとても
強烈興奮させる強さが
ある色です。

 

また遺伝子レベルで人間は
に反応することから、
色の中では珍しく、国や地域、
時代に関係なく
「エネルギー」
象徴する色です。

 
強い注目を集める色ですので、
広告や商品パッケージに
多用されていますよね。
 
販売色や購買色とも呼ばれ、
「バーゲン」には
欠かせない色です。

 

意欲を出させる色なので、
スポーツでを身につける
ケースも多いです。

 

イギリスの雑誌”Nature”
によると、い競技服を
身につけたほうが
勝率も高い!とのデータもあります。

 

 

暖かさを感じさせる色でもあるので
実際に暖かく感じたり、また
時間の経過を早く感じさせる
いった効果もあります。

とにかくは生命・活動の象徴です。

 

ブログでを使うと・・・?

ブログで文字色で
を多用するとき、気をつけるべきは

 

どこを強調するのか、
きちんと
整理しておく

ということです。

 

これも大事、あれも大事・・・
文字を使いすぎると
(今日のブログを見て
いただけるとわかっていただけるか
と思いますが・・・)
何が大事なのか
わからなくなって

しまいます!

 

また、明るい赤は
とても目にも強いインパクトを
残すため、少しチカチカした
印象を与えます(*_*)

 

今日のブログ、
目がチカチカしませんでしたか?

 

明るすぎない赤
使う方が、実は読みやすかったり
します(^^)

 

ご参考まで。

 

まとめとして

「赤」について
お話しました。

 

 

話し足りないくらいです。
まだ何記事も書けそうです(^^;

 

色の意味を知ると、
使うときに考えて使えるように
なります。

 

赤は目立ちますし強烈ですので、
ご自身の伝えたいメッセージの
重みや内容をきちんと考えて、
効果的に使ってみてください。

 

▼その他の色彩心理最新情報、ブログ情報はメルマガから

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。