手垢のついた言葉は使わない!実は何も伝わっていない危険ワード3

   
手垢のついた言葉は使わない!何も伝わっていない危険ワード3
   
カイエダ 
おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
自分の書いた文章、わかりやすいんじゃないかな、と思っていても、実は読者様に何も伝わっていないことってありますよね(涙)
 
実は何も伝わっていない言葉を3つ、お伝えします。
割とあなたのブログでも使われているかもしれません!

▼動画でも解説しています

 

伝わらないNGワードワースト3

ずばり次の3つです。

  • 快適
  • 便利
  • 安心

 

   お客様
えーー!なぜNGなのか謎です!

世の中の商品やサービスのほとんどは、快適で、便利で、安心に設計・製造されています。

快適・便利・安心では、ある意味差別化できないのです。

かなり曖昧な言葉なんですよ。

 

「快適・便利・安心」以外を使ってどう表現するのか

快適・便利・安心という言葉をあえて言わなくても

  • どういったお悩みが解決できるのか
  • どういった不安が解消できるのか
  • どういった欲求が満たせるのか

を説明すれば、意味が伝わります。

 

快適という言葉の代わりに

ソファ

たとえば、ソファの説明をするときに

× 快適ソファ

ではなく

 

○ 座ったら忘れられない感触。人をダメにするソファ

のほうが引き込まれます。

 

 

便利という言葉の代わりに

同様にWifiも電源も使えるカフェを説明するときに

カフェ

× 便利なカフェ

ではなく

○ Wifiも電源も使えて隣席との間隔も広い!駅からも近い、ノマド派にはありがたいカフェ

のほうが説得力が出ます。

 

 

 

 

安心という言葉の代わりに

個人情報流出を防ぐソフトを説明するときに

流出

× 安心なソフトです

ではなく

○ 二重認証で、スマホに入っている大事な個人情報を守るソフトです

のほうが、それこそ安心しませんか?

 

 

いずれも後者の説明は、事実を述べているだけなんです。

無理やりひとつの言葉にまとめて「快適」「便利」「安心」と言わなくても、伝わるんです。

いっそわかりやすく情景を想像できます。

 

 

まとめとして

  カイエダ 
商品やサービスの魅力を、たったひとつの言葉で表現するのではなく、それぞれのメリットやお客様にとってのいいこと(ベネフィット)を、言葉で丁寧に語ることに全力を尽くしましょう。

おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

フォローお待ちしています