ブログでの集客を叶える「圧倒的な行動量」を生み出す魔法とは

   
ブログでの集客を叶える「圧倒的な行動量」を生み出す魔法とは
   
カイエダ

おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
ブログでの集客、書くの大変だからやめようかな、と思っている人がいるかもしれませんが、大切なことをお伝えしますね。

うまくいっている人、うまくいかない人の「差」。

もし、あなたがブログで成功する人は最初から文章がうまかったり、もしくは書くことが好きなんでしょと思っているとしたら、それは誤解です。

ブログ集客にうまくいっている人、うまくいかない人の「差」。

それは正しい考え方と言われていることに、まずはトライし続けることと、少しくらいうまくいかなくても、諦めないで続けることです。

最終的に、続けていくということは圧倒的な「量」として違いが出てきます。

お客様

えーーー!結局「量」なの〜〜?

カイエダ

とおっしゃる方はいると思っていました!
そうなんです。
「諦めない」差は「量」として形に出てきます。
シンプルなんです。

自分に合うトライの仕方を見つけ、つづける

私がこれまで、デザイナーとしてコンサルタントとして、ブログでの集客に成功している方たちと接してきてわかったのは、それぞれ、様々な試行錯誤ののち、自分なりの「正攻法」を見つけ、続けることで圧倒的な量を築いているということでした。

多くの方は、最初から「自分のやり方」を押し通して続けるのではなく、振り返りながらまずは色々なやり方にチャレンジして、その中で自分のやり方を見つけて続けています。

お客様

つまり、、、。
最初は「これやってみよう!」という方法にチャレンジして、それをとにかく続けている、というだけなのかしら?

カイエダ

そうです。
そこには飛び技はないんです。

お客様

えー!そんな〜

カイエダ

確かに魔法みたいな飛び技、ほしいですよね・・・。

集客に成功していて、うまく行っている人たちは、表面ではキラキラしているようにみえますが、その影ではひと知れず努力を積み重ねているのです。

残念ながら、努力しない人には奇跡は起こりません。

努力し続けている人が少ないから、うまくいっている人が少ないのです。

集客に成功していて、うまく行っている人たちは、表面ではキラキラしているようにみえますが、その影ではひと知れず努力を積み重ねているのです。

ただ、唯一。

魔法があるとすれば…。

DMM.comの 亀山 敬司 会長の言っていること「魔法の入り口」なのではないでしょうか。

「そのまま同じものを別の違う場所でやる方が、早くて間違いない」ということがもしかして「魔法」

A. 先駆者の結論に敬意を払って、そのまま同じものを別の違う場所でやる方が、早くて間違いないと思う。

どうせアイデアをパクるなら「参考にする」なんて緩いこと言わずに、まずはマルパクリがいい。
もちろん法律で守られてる権利はダメだよ。

 

後発者がなまじっか机の上で考えて改良したものは、たいていは改悪になっちゃうもんだからね。

先に始めてる人は、いろいろな試行錯誤を重ねて現在の形でやってるんだ。

先駆者の結論に敬意を払って、そのまま同じものを別の違う場所でやる方が、早くて間違いないと思う。

そして、その後にオリジナルのアイデアや改良を自分の力で考え出して足せばいいんだよ。ちゃんと運営の経験を積んでからね。

文春オンライン「かめっち社長の人生相談」より

亀山会長の言葉にあるとおり、この世の中にあるものでオリジナルのものはほとんどありません。

使い古されたものばかりです。

世の中にはうまくいっている(ように見える)人がたくさんいます。
あなた自身が「これはおもしろそう」「これならできそう」と感じた人で、うまくいっている人がいたら、その方の辿ってきた道を、あなたも辿ってみることをオススメします。

それも真剣に。

もちろん、引用の言葉の中にもありますが、「法律で守られてる権利」のマルパクリはアウトです。

あなたが捕まってしまったり、訴えられてしまいますから。

法律に守られた範囲で、やり方や手法を潔く真似てみること、オススメです。

素直に真似てみればいいだけ

私もブログやメルマガ、そしてメルマガ登録特典としてお配りしているPDFで、どんどんノウハウを提供しているのは、自分がやってきたことを、私のメッセージを読んでくださっている方たちが実践して、少しでも「うまく」いけばいいな、と思うからです。

カイエダ

つまり「マネる」素材を提供し続けているだけなんですよね。

これだけ素材を提供しているにも関わらず、意外とやらない人が多いのは

  1. 私の伝え方がよくない
  2. 私のやり方がわかりにくい
  3. 私のやり方が嫌い
  4. 私のやり方よりも、もっと楽でいい方法を探している
  5. 結局めんどうだ

など、いろいろ考えられます。

私に原因があることは、大いに反省し、今後改善していきたいですが、「4」「5」の場合は、私の力では実はどうすることもできません。

最終的に、とりくむのは「あなた」ですから。

こちらの記事でも「自分すら変えることは難しいのに相手を変えることなんてできない」という内容を書いてみました。

いっそ「我流」は一度捨ててみる=「我流の切り離し」

新たに事を起こすスタート時や、「やりなおそう!」と決意したときなど、自分は自分だから、と他の人のうまくいった方法を参考にせずに突き進めると、今のあなたをつくりあげた「過去の経験」で、あなたは判断し行動します。

 

ですが、ちょっと待ってください。

 

今までのやり方で、うまくいっていかなくなったのであれば、まずは「我流の切り離し」をして、成功者が行った方法を、まず知って学んで(真似んで)続けていくほうが得策ではないかと私は感じます。

 

それを一定期間続け、検証していきましょう。 

続けていくうちに、圧倒的な行動量として形にあらわれ、「あなた流」として確立していくはずです。 

夢中になってください。
悩んで止まるのではなく、とにかく動きましょう。

カイエダ

そうこうしているうちに、集客に悩んでいた自分を、遠くから眺める日がきます。
その日を楽しみに。


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

フォローお待ちしています