平均ページ滞在時間とは?(Googleアナリティクス)

   

カイエダ
平均ページ滞在時間は、そのページを熟読したかどうかの指標です。

 

そもそも、ページ滞在時間とは

特定のページが表示された時刻と、セッション中の次のページが表示された時刻の「差」が、ページ滞在時間となります。

ページ滞在時間

 

となると。

 

平均のページ滞在時間は、全ユーザーのページ滞在時間の合計を、全体のページビュー数で割ることで算出されます。

 

▼ユーザーとは

 

▼ページビューとは

 

 

平均ページ滞在時間の見方

Googleアナリティクス>【行動】>サイトコンテンツ>すべてのページ>

 

平均ページ滞在時間

 

 

平均ページ滞在時間は、ページを熟読したかどうかを知るための指標ではありますが、もしそのページしかみていなかった場合、つまり離脱した場合の滞在時間はわかりません。

 

▼参照記事

 

 

 

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。