なぜ「売れる検索キーワード」が必要なのか

   
なぜ「売れる検索キーワード」が必要なのか

カイエダ
なぜ、「売れる」検索キーワードが必要だと思いますか?

 


お客様
集客できるからですか?

 


お客様
それこそ、売れるからですよね!

 


カイエダ

両方とも正解です。

パソコン、スマホ合わせて、検索エンジンを使う人がたくさんいたとしても、検索結果にあなたのブログがまったく現れなかったら、来る人もいないどころか、売上すらあがりません。

 

ブログが上位表示されていないと、そもそも人は集まりません。さらに・・・

検索して、あなたのブログが何番目に表示されるかは、とても重要です。

最初の1ページ目に表示されていないとほとんど見てもらえません。

順位が下がるほと、クリックされる確率も下がっていきます。

 

ですから、検索されたいキーワードで、最低でも10位以内(最初の1ページ目)に表示される必要があります。

 

また、もし、あなたのブログのあるページが10位以内に入り上位表示されたとしても、「購入したり問い合わせしてもらえるページ」になっていない限り、売上はあがりません。

 


カイエダ
意外と見逃してしまうポイントです。

 

集まってきてくれた人たちが「これこれ!」「こういうの待ってた!」という情報があったうえで問い合わせ・申し込みできる「動線」が用意できていなければ「来ただけで終わり」の状態になってしまいます。

 

 

つまり・・・売れる検索キーワードとは

 

  1. 検索された結果、上位に表示される状態になること
  2. 購入・申し込み・問い合わせしてもらえる動線のあるページが表示されること

の2つを叶えている必要があります。

 

SNSが流行っても、検索エンジンはなくならない。

多くの人が、検索エンジンを使っています。

 

もちろんインスタグラムやTwitterで利用されている「ハッシュタグ」を利用して、ほしい情報を探すという若者も数多く存在しています。

 

ですが、ほんとうにほんとうの悩みや欲求は、ひとそれぞれで異なるもの。

多くの人が使っている「右にならえ!」の情報で満足できるとは、私は思えないのです。

 

 

Webを活用して、集客の基盤を強固にしたい!と願う方であれば、さらに「ニッチ」な層を目指すことをオススメします。

キーワードを入力している検索エンジンの向こう側の「人」をもっと強く意識していただきたいです。

 

 

 

検索エンジンを使う人の欲求は、検索キーワードから推測できる!

売れる検索キーワードを(たくさん)持っている人は、どういう人かというと「キーワードで検索してきた人を、満足させる内容をブログやWebサイトに持っている人」といえます。

 

検索キーワードに込められた、検索エンジンを使う方たちの欲求に想いを馳せること。
これが何よりもできる人なのです。

 

あなたにとって、どんなワードが「売れるキーワード」となるのか。

キーワードの先に、悩んでいるお客様がいる…!と考えることが、キーワード探しのヒントになります。

 

 


カイエダ

最終的には、そんな悩んでいるお客様の悩みが解決したり、欲求が満たすことを、あなたが担うのです。

ぜったい私が解決できる!満たせる!という強い意志をもって、キーワードの先のお客様に想いをはせましょうね!

 

 

 

 

▼おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから

 

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。