心を掴んで離さない、ブログタイトル&サブタイトルをつくるには?

2015年12月26日売れ続ける基盤創り

心を掴んで離さない、ブログタイトル&サブタイトルをつくるには?
カイエダ

カイエダです。
次のような相談されるお客様、非常に多いです。

カイエダさん…
私のブログ、アクセス数が伸びないんです…

落ち込んだお客様

アクセス数を増やしたい…!のであれば、最初にブログの名前である「ブログタイトル」と「ブログサブタイトル」を見直してみることをオススメします。

メールアドレス欄にはPC用のメールアドレス(gmail、Yahoo!メール、その他お仕事用のメールアドレスなど)をご入力ください。
Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、mac.com)や、携帯キャリア系メールアドレス(docomo、au(ezweb)、softbank等)のメールアドレスはメールが届かない可能性があります。

アクセスアップのためにタイトルを見直すといい理由

ブログタイトルは、どのブログ記事にも入ってきますし、Facebookなどでシェアされたときも、必ずブログタイトルは表示されます。

ブログ記事をシェアしたとき、必ずブログタイトルが表示される

また、ブログタイトルは「固有名詞」になることが多いです。
例えば商品名であったり会社名であったり、個人の名前や屋号であったり。

そうすると、知名度が上がらない限り、検索されないということが発生します。

固有名詞で検索してあなたのブログを見ているのは

  • あなたを知っている人
  • 同業者(ライバル)

です。

そのとき、検索の補助となってくれるのが、ブログサブタイトル

タイトルとキャッチフレーズという項目

WordPressでは設定>一般設定で「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」で表現されます。

  • 固有名詞だとしても、わかりやすく見つけやすいブログタイトル。
  • そしてブログで何が語られているかの意味をさらにわかりやすくし、検索の補助となるブログサブタイトル。

ここが、読者様にとって「何かいいことありそう!」「ここでだったら悩みが解決しそう!」という名前であればあるほど、アクセスはアップしていきます。

ですから、タイトルの見直しは重要なのです。

では、どうタイトルを見直せばいいのでしょう。

カイエダ

心をつかんで離さない瞬殺できるブログタイトル&ブログサブタイトルを考えるヒントや例、そして考え方をお伝えします。

心を掴んで話さないブログタイトル&ブログサブタイトルを作る方法

リストアップしてみよう

タイトルを見直すとき、参考になるのは

  • 売れているもの
  • 人気のあるもの

の言い回しです。

また、同時に、あなたの理想のお客様にとってのお悩みズバリの言葉と、そのお悩みが解決した未来を想像させる言葉を、何個も何個もリストアップしてみましょう。

オススメは、あなたが個人的に「あの人うまくいっていそう」「成功していそう」と思っている事業者さんたちのブログタイトルやサブタイトルを見て研究することです。

ブログタイトルやサブタイトルを研究すると、なぜこの人たちは売れているのか?がわかってとても勉強になります。

売れている人には理由がある

例として、筆者の顧客の先生である、うるおい漢方の専門家・うるおいプロデューサー大塚まひささんのブログを研究してみます。

うるおい百花
ブログタイトル
うるおい百花
ブログサブタイトル
砂漠女子に伝説のうるおいを!日本で唯一のうるおい情報サイト

大塚まひささんは「うるおい美漢茶」という漢方の美味しいお茶の開発者なのですが、なんとブログタイトルには商品名が入っていない!という画期的なブログです。

【考察】なぜ大塚まひささんは商品名をブログタイトルに入れなかったのか?

普通だったら、売りたい商品名をブログタイトルに入れたいですよね。
ですが、ここが大塚まひささんのすごいところ。

商品名で探してブログに来てくれた方は、すでに「うるおい美漢茶」のファンである可能性が高いのですが、まだこれから出会う未来のお客様候補の方は、商品名を知らないのです。

商品名ではなく

  • お肌の悩み
  • 乾燥していることへの悩み
  • 美肌になりたい

というお悩みを持っている女性に向けてのメッセージとなっているのですね。

カイエダ

考察してみると、深い……!

さて、ここでもし私が、自分のブログタイトルを変更するとして、大塚まひささんのブログタイトル&ブログサブタイトルを参考にするならば、次のようにしてみます。

ブログタイトル
おもてなしブログ®百花
ブログサブタイトル
理想のお客様に想定外のおもてなしを!日本で唯一のおもてなしブログ®情報サイト

なかなかおもしろいタイトルができがりました。

伝説の、は「想定外」の、と変えてみました。

検索エンジン対策的に、少し同じキーワード「おもてなし」「ブログ」が続いているので、若干もったいないかもしれませんね。

タイトルに同じキーワードを続けて使うのは、あまりよろしくありません。
Googleに「冗長」である、と判断される可能性があります。

ということで、もう一度考え直してみると……。

ブログタイトル
おもてなしブログ®百花
ブログサブタイトル
理想のお客様に想定外の感動を!日本で唯一のWebで心を通わせる情報サイト

同じキーワードを使わないのであれば、こちらの案のほうがよいかもしれません。

カイエダ

さて、ここまでは、人気ブログタイトルをヒントに自分のブログタイトルを考えてみましたが、続いては……!?

Amazon書籍ランキングからタイトルの勉強

つづいては、今、売れている本のタイトルを参考にブログタイトルを考えてみましょう。

売れている……!ということは、そのタイトルがすでに民間に浸透し、聞き覚え・見覚えがある言葉が多いということ。消費者(つまりお客様対象者)のニーズも掴み取ることができます。

2017年12月のランキングでは、佐久間健一さんの『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』という本がもっとも売れています。

アマゾン書籍ランキング

この本をモデリングするとしたら、「リセット○○○」を自分のサービスにしてみるのはいかがでしょうか。

私だったら……

売れてる人が秘密にしたがるリセットブログ術
続けなくていい!頑張らなくていい!

など。

かなり魅力的なタイトルができあがりました。

続けなくて頑張らなくていいのに売れる?という興味の惹かせ方ができそうです。

カイエダ

以上はすべて、サンプルです(^^)
こういった練習を継続していくと、魅力的なタイトルができあがります!

タイトルができたら、次に重要なことを確認します。

果たして作ったブログタイトルで使っているキーワード、必要とされているのかいないのか、の確認です……! 

答え合わせする習慣「キーワードチェック」

ブログタイトルやサブタイトルをつけたら、次に大事になってくるのは、「答え合わせ」の作業です。

SEO対策としてよく検索される言葉であるのかどうか、また、他ですでに使われてはいないかどうかを確認します。

カイエダ

もうすでに使われていたら、使えませんからね…。

また、使おうと思っている言葉が、検索されやすい言葉なのかどうか、のチェックもしたほうがよいです。

今回は無料で使えるチェックツールを紹介しますね。

Googleトレンド

Googleで検索されているキーワードで、最新のものを確認することができるのが、Googleトレンド
オススメの無料ツールです。

特長としては「急上昇しているキーワード」が上から順に掲載されます。

ブログタイトルをつけるときに、使っていただきたいのが「調べる」という機能。

カテゴリや地域を指定することができ、地域別でどのキーワードが話題になっているのか、や人気度の動向や、関連トピックも表示されます。

カイエダ

ニーズがある言葉なのかどうか、確認できますよ。

関連語を調べるのにかかせない「Googleサジェスト機能」

Googleの検索画面にキーワードを入力すると、よく検索される関連のキーワードが表示されます。
検索数が多い関連語が表示されるので、関連語を確認したいときにオススメの機能です。

例えば、『ブログ』についてどんな検索がされているか調べようとしたとき、Google検索の窓に『ブログ』と打ち込むと

  • ブログ
  • ブログ村
  • ブログランキング
  • ブログ検索
  • ブログおすすめ

……と、予測変換された関連キーワードが表示されます。

もう少し絞って、「ブログ 集客」で検索してみると、このような結果です。

  • ブログ 集客
  • ブログ 集客方法
  • ブログ 集客 本
  • ブログ 集客 コツ
  • ブログ 集客 ランキング

などなど。
興味深い言葉が表示されます。

カイエダ

Googleサジェスト機能に関連して次のような便利なツールもあります。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

『グーグルサジェストキーワード一括DLツール』は、Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表示させ、CSVでまとめてダウンロードできるツールです。

こちらもたくさんの関連ワードがダウンロードできますのでオススメです。 

ラッコキーワード

こちらも便利な無料ツールです。

サジェストキーワード(Google/Bing/Youtube等)・関連Q&A・共起語・見出しを一括で取得!
コンテンツ制作における、検索意図・コンテンツニーズの把握が効率的になります。

カイエダ

以前活用していた” gooddkeyword”は、2020年11月11日にラッコキーワードへ吸収合併へと至ったそうです。

類語辞典・シソーラス・対義語 – Weblio辞書

類語辞典やシソーラス辞書を一度に検索する、類語検索機能です。
約410万語の類語や同意語・関連語など、検索キーワードに類似した表現や、キーワードの別の言い方などを調べることができます。

カイエダ

例えば、自分では普通に使っている言葉だとしても、普通だと思っているのは自分だけで、他の方は違う言葉を使っている…、ということ、ありませんか?

ブログの類語を調べてみると、次のような結果に。

カイエダ

身辺雑記って。
部録って。

ブログが一番、一般的なようです(検索ボリュームを見ても…)。

意外と「部録」の検索ボリュームがあって驚きました…。

ブログの検索ボリューム
部録の検索ボリューム
身辺雑記の検索ボリューム

定期的に見直すことが大事

ブログタイトルは、一度決めたら2度と変えてはいけないなんて決まりはありません。
定期的に見直すことも必要です。
見直す際も、上記のように、キーワードのチェックを行いましょう。

まとめとして

カイエダ

ブログタイトルは、あなたの分身としてのブログを表す名前です。
ですから大勢の人に覚えていただきたいし、慣れ親しんでいただきたいですよね。

そのために、心を掴んで話さないタイトルを考えるための策は、

  • 売れている人のブログや本のタイトルを参考にさせてもらう
    >>真似ではなく、あくまでも参考にする
  • そのタイトルは他では使われていないかどうかを必ず検索して確認する
  • 定期的に変更も踏まえ、ブログタイトルを吟味・検討する

です。

カイエダ

参考にしてみてくださいね。


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

メールアドレス欄にはPC用のメールアドレス(gmail、Yahoo!メール、その他お仕事用のメールアドレスなど)をご入力ください。
Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、mac.com)や、携帯キャリア系メールアドレス(docomo、au(ezweb)、softbank等)のメールアドレスはメールが届かない可能性があります。