改行はShiftキーを押しながらEnterキー

ブログ集客ノウハウ,ブログ記事本文

カイエダ

カイエダです。
パソコンでブログの文章を打つとき、適宜「改行」を入れますよね。
そのとき、ただ「Enter」キーを押していませんか?
そうすると、なんだか大きく「間」があいてしまいます。

この記事では、文字入力のときに「感覚の狭い改行」をする方法をお伝えしています。

メールアドレス欄にはPC用のメールアドレス(gmail、Yahoo!メール、その他お仕事用のメールアドレスなど)をご入力ください。
Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、mac.com)や、携帯キャリア系メールアドレス(docomo、au(ezweb)、softbank等)のメールアドレスはメールが届かない可能性があります。

「改行=Enter」ではありません!!

Microsoft Officeのワードやパワーポイントだけではなく、パソコン版のLINEやFacebookメッセージなどでも「改行=Enter」ではないのです。

これは、WordPressアメブロでもLINEブログでもライブドアブログでも同じことです。

改行はShiftキーを押しながらEnterキー

です!

カイエダ

今までEnterキーのみを押していた行為は「改段落」だったのです。

改行

  • 「行を改める」こと。
  • Shiftキーを押しながらEnterキーを押す。

改段落

  • 段落を改めること。
  • Enterキーを押す。

改段落とは?

普段文章を書いているとき、意味のひとまとまりを「段落」ととらえます。
このひとまとまりを書き終え、次の意味のまとまりに移るときに改段落をします。

では正しい改行を使う場面ってどんなとき?

それは「段落内で、見やすさのために次の行に移りたいとき」です。

たとえば、「東京でも桜が開花しました」と入力しました。

これが

東京で
も桜が開
花しました。

 

のように、単語や文節の途中で改行されると非常に読みにくいものです。

これを、見やすく改行すると

東京でも
桜が
開花しました。

となります。
ここで「行」は変わっていますが、内容はひとまとまりのままです。

よって「同じ段落内で改行」なのでShift + Enterです。

このように、同じ段落内だから意味はひとまとまりのままですが、読みやすさのために行を変えるときに改行を使います。

カイエダ

改行を適宜いれることで、とても見やすく読みやすい文章になりますものね。

スマホので改行の仕方はカンタン

カイエダ

フリック入力も、フルキー入力も、いずれも「改行」というボタンが表示されています。
改行したいところまで文字を進め、改行キーを押せば、綺麗に改行されますよ。

フリック入力
フルキー入力

ただアプリによっては「改行キー」がうまく作動しないときもあります。
ご注意くださいね。

カイエダ

以上、ぜひご活用ください。


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

メールアドレス欄にはPC用のメールアドレス(gmail、Yahoo!メール、その他お仕事用のメールアドレスなど)をご入力ください。
Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、mac.com)や、携帯キャリア系メールアドレス(docomo、au(ezweb)、softbank等)のメールアドレスはメールが届かない可能性があります。