ブログで重複した記事を大量生産すると?

重複コンテンツを大量生産すると?

重複コンテンツを大量生産するとどうなるか、について解説します。

重複コンテンツはGoogleに嫌われる、というお話をしました。

▼バックナンバーはこちら

では、実際に重複コンテンツを大量生産すると
どうなるのでしょう。

最悪な結果を招く重複コンテンツ…

最初は作成したコンテンツが
Googleにインデックスされます。
ですがしばらくすると、

重複コンテンツは検索結果に
表示されなくなります。

やっぱり・・・(^^;

 

著作権侵害とみなされる

ここで、気をつけていただきたい!のが
Googleが「悪」とするのは
「無断で複製されたコンテンツ」
です。

つまり著作権侵害にかかわることを
「悪」と判断しているのです。

無視してアップすること自体が問題で、
1ページコピーしてそのまま
自分のサイトのコンテンツです!
みたいに掲載したり、少しずつ
いろいろなサイトの文章をもってきて
コピー&ペーストで
組み合わせてしまう行為を
Googleは著作権侵害として問題視します。

 

バックナンバーでもお話した
<blockquote>タグを用いて引用し、自分の意見を述べているコンテンツは重複コンテンツとはみなされません。

コピー&ペーストで量産したページは
検索結果から除外されていきます。

やはり、
オリジナルコンテンツで
勝負すべきなのです。

逆に、
あなたのサイトがコピーされて
しまったとしたら、
最初からオリジナルコンテンツとして
インデックスされていたら、
オリジナルサイトとして
堂々としていられます。

せっかく書いた自分のコンテンツ、
守っていきたいですよね!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!


3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。 お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。 自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。