【Q】お客様のお悩み解決を意識すると自分らしいブログ文章になりません

   

カイエダ
おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
今回もお悩みにお答えします。
困った
相談者
お客様のお悩み解決を意識すると自分らしい文章になりません。

 


カイエダ

なるほど・・・。
私が推進しているブログの書き方の基本はお客様のお悩みをとことん解決することです。
プロとして、悩みを解決することは当然、というスタンスをとっているからこそ、「お客様のお悩み解決を意識すると、自分らしい文章になりません」というお声が寄せられたのだと理解していますがいかがでしょうか。

 

 

自分らしい文章とは、どんな文章なのでしょう。

お客様のお悩み解決する文章にも、書き手それぞれの想いを強く込められます。

もちろん「こう書けばお客様に理解してもらいやすい!」というマニュアルは各種あります。

ですが、

もしマニュアル通りの「ブログ文章」に違和感を覚え、「自分らしい文章」が書けないというのであれば、まず一度、決まりやルールなどを忘れて、あなたの思った通り、好きなとおりに、書いてみてよいと思います。

 

もちろん。

 

ルールや決まりを意識せずに書いたとしても、やはり一番大事なのは、あなたのブログを誰が読むか、見るかということです。

 

  • ベストセラーになっているブログマニュアル本やWebサイト、ブログ
  • 世の中に出回っている穴埋め方式のテンプレートファイル
  • そのほか各種文章の型

 

上記をどんなに真似したとしても、あなたらしい文章になります。

 

理由はあなたが助けたい、救いたいお客様は、誰とも、かぶらないからです。

 

ブログの文章は、あなたが助けたい、救いたいお客様にさえ届けばよく、見つけてもらえばよいのです。
ぞして、心に響けば、よいのです。

 

たったひとりの救いたいお客様に向けて書いたブログ記事は、おのずと「あなたらしく」なるのではないでしょうか。

 

以前、コンサルティング契約をしているクライアントに集まってもらい、皆で写経のレッスンを行いました。

写経レッスンとは、文章の上手な作家さんの文章の単語や言い回しを、自分のテーマに置き換えて書き直すという作業です。

 

参加者全員が、1つの同じ文章を写経し、それぞれのビジネスに置き換えて書き直してもらいました。

それぞれクライアントのビジネスが異なったので、見事に全く違う文章が生まれましたよ。

 

書いた文章が自分らしくない!と違和感を感じるのであれば

ブログである以上、検索に最適化された単語を使うのはとても大事です。

 

ですが自分らしくない!と違和感を感じるのであればリサーチの上、検索上位となるはずのキーワードを並べる作業を辞め、ご自身が書きたい文章だけを自由に書いてみてください。

 

もしあなたが、「自分らしく書く」の定義を

自分の「好き」の感情や、「興味ある」話題に言及しそれを書くこと

としているのであれば、寝食を忘れて没頭して書けるのかもしれません。

 

それが「お客様のお悩み解決」につながるのだったら、型にはまっていなくてもお客様に重宝されるブログになります。

 

自分だけが、おもしろおかしく書けたと満足するのであればそれは、ただの自己満足なブログです。

あなたが助けたい、救いたいお客様に向けて書くのであれば他己満足なブログになります。

 

他己満足なブログは基本的に専門用語は使わず、極力平易でわかりやすい言葉に言い換えて書かれています。

専門用語が出てきたとしても、その解説も添えられているはずです。

 

まとめ:自分らしさを自己満足と置き換えないでください。

ぜひ、あなたらしさを楽しみながら、お客様のお悩み解決に活かしてみてください。

 

お客様のためにならないもの。
最終的には、あなたのためにもなりません。

誰にも届かず、伝わらず、お客様を動かすことができないからです。

 

その点、忘れないでくださいね!


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

フォローお待ちしています