Facebookからブログ集客!アイキャッチ画像に最適なサイズは1200×630

   
カイエダ
あなたはブログをFacebookでシェアするときの「アイキャッチ画像」サイズを、気にしていますか?

 

▼アイキャッチ画像とは

 

私は、ブログのアイキャッチ画像サイズを、現在FacebookやTwitterで推奨されているOGP(注1)のサイズに合わせています。
そのサイズは1200ピクセル× 630ピクセルです。

 

注1:OGPとは「Open Graph protocol」の略称です。
FacebookやTwitter、Google+、mixiなどのSNSでシェアされた際に、そのページのタイトル・URL・概要・アイキャッチ画像(サムネイル)を意図した通りに正しく表示させる仕組みです。

Facebookなどに、記事URLがシェアされたときに、表示させる画像があるURLを絶対パスで記述します。

 

Facebookなどは画像が自動的にカットされてしまったりするため、適切なサイズでアップしたほうが意図通りに表示されます。

 

現在、Facebookでは仕様が2014年9月に変わり、現在2016年もこの仕様が続行しています。

  • OGP画像は1200ピクセル(横)×630ビクセル(縦)が最適。
  • これ以前の仕様で必要だった上下に余白のある画像作成の必要はなし。

 具体的に検証してみましょう。

以前書いたブログ記事で検証します。
▼こちらの記事
https://fanmake-blog.com/?p=150

キュレーション記事

 

アイキャッチ画像サイズは、横4:縦3の 960ピクセル:720ピクセルです。

これをFacebookでシェアすると次のように画像が切り抜かれてしまいます。

Facebeookで切り抜かれた画像

 

 

これを、1200ピクセル:630ピクセルのサイズのアイキャッチ画像にしたブログ記事だとどうなるか。
▼記事はこちら
https://fanmake-blog.com/?p=1715

 

アイキャッチ画像最適化

 

Facebookでシェアするとこうなります。

アイキャッチ画像最適化

 

少し右側に隙間ができているように見えますが、こちらを投稿すると最適化されます。
投稿したものはこちら

アイキャッチ画像最適化

きちんと、こちらが意図したとおりの見栄えになっていますね。

 

せっかくならアイキャッチ画像サイズをSNSに最適化しよう

OGP設定をすることにより各種SNSのウォールやニュースフィードに「この記事はこういった内容です」と視覚的なわかりやすさやインパクトを与えることができます。

 

せっかくアイキャッチ画像をアップしても、こちらの意図したとおりにSNS上で表示されていないのであれば、少しもったいないですよね。切り取られたとしても問題ない画像もあるかもしれないですが・・・。

 

ワードプレスでは、アイキャッチ画像がOGP設定として使えますので、画像サイズをFacebook仕様に合わせると、見栄えが美しく最適化されると思いますよ(^^)

  • 1200ピクセル:630ピクセル
  • 1000ピクセル:525ピクセル
  • 960ピクセル:504ピクセル

 

SNS上で拡散は、より多くの人の目に触れる絶好の露出チャンスです。
最終的に集客にもつながっていくと考えられます。
せっかくアイキャッチを用意するのだったら、こちらの意図通りにFacebook上でも反映していきましょう(^^)ノ

 

▼最新ブログ&Facebook集客 情報はメルマガで!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。