ホームページに集まる理由はない

   
ホームページに集まる理由はない

この記事では、ブログとホームページ、どちらを持てばいいの?と迷われている方に向けて書いてみました。

 

よく個別相談に来られる方や、メルマガ読者様から「ホームページは持ったほうがいいのでしょうか?」と質問を受けます。

 

私の答えはこうです。

「あってもいいと思いますが、ホームページだけで集客できるかといえば、難しいでしょうね」

 

これには、Webデザイナーとして、たくさんのホームページを作ってきた私だから答えられる理由があるのです。

 

 

売り込まずにお客様のほうから「お願いします」と言われるビジネスを実現するための2つの質問

すでにホームページとブログを持っている方に質問です。

  1. あなたのホームページに新規顧客が訪れる集まる理由はあるでしょうか?
  2. あなたのお客様が毎日ホームページに訪れ、SNSなどにシェアする理由はありますか?

 

ホームページに、お客様が来る理由は何でしょう?
アクセスする人はどんな人でしょう?

 

ホームページは「パンフレット」と一緒です。

いわゆる企業のホームページには、

  • 社長挨拶
  • 商品案内
  • スタッフ紹介
  • サービスの紹介
  • 書籍の紹介

などが、並んでいます。

またホームページはだいたいにおいて

  • 名刺交換をしたあとに、名前を検索して見る
  • 会社を訪問するときに地図を探しにくる
  • セミナーの場所を確かめるときにみる

上記のような場合に「参照」します。

いわば、パンフレットと同じ働きをします。

パンフレット 

こうしたパンフレット、なんども何度も足を運んで見るものでは、実はないのですよね。

 

ホームページは「悪」ではないけれども、集まる理由が実はない

誤解のないようにお伝えしておきますが、こうしたパンフレット型のホームページは世の中には必要です。
要らない・・・ことは、ないですよ。

 

最初から商品に興味があり、買おうと思っている方に訴求するには優れたツールです。

もしくはすでに社名を知っている方、個人名であるあなたの名前を知っている方の場合はパンフレット型ホームページは有効です。

 

 

ただ、無名だったり、商品が世の中でまだ認知されていない場合、売り込まずにお客様のほうから「お願いします」と言われるビジネスにするにはどうするのでしょうか。

 

自己満足型と他己満足型のメディア

まったく知られていない場合、パンフレット型ホームページには集まる理由、シェアする理由がないのです。

 

 

パンフレット型のホームページは自分の言いたいこと、知らせたいことばかりを伝え売り込む、自己満足型のメディアであるとも言えるでしょう。

 

自己満足型メディア

 

一方でブログは、お客様のお悩み解決や、欲求を満たすためにノウハウ提供を行ったり、役に立つ情報で整理されているもの。

自己満足型メディアに対して、他己満足型メディアと言えます。

 

毎日訪れても、情報が常に更新されていたら、読者様にとっては有益で、来る大きな理由にもなりますし、SNSでシェアする理由も増えていくのです。

 

 

 

まとめとして

集客に苦労しないためには、お客様が集まる理由、シェアする理由の強いメディアを持つといいでしょう。

そのために、GoogleやFacebookからの強固な集客動線を確立することも大切です。

 

パンフレットとしてのホームページとは別に、もしくはホームページは持たなくても未来のお客様候補が集まるための場所持つ必要があるのです。

 

  • お客様のお悩み解決する訪れる理由のあるブログ
  • ニュース性の高いブログ
  • お客様をとにかく喜ばせるブログ

を持つことで、あなたのビジネスに興味を持っていただく可能性が広がります。

 

お客様がGoogleから検索して集まるブログ、Facebookでシェアしたい理由を持つブログを持ちたいとは想いませんか?

 

 

 

▼最新ブログ集客情報はこちらから

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。