ブログで未来を描こう!あなた自身がプロデュースする「引き寄せブログプランニング」のススメ

2016年4月27日売れ続ける基盤創り

ブログで未来を描こう!あなた自身がプロデュースする「引き寄せブログプランニング」のススメ
カイエダ

おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
ブログを通して、将来どうなりたいかを考えたことはありますか?
 
この記事では、ブログで人生が変わったひとりとして、Webデザイナーである私がコンサルまで手がけるほどお伝えしたい「引き寄せブログプランニング」のお話をいたします。 

ブログプランニング?

ブログプランと言っても、段階を踏んで、あなたがなりたいあなたになれるように、売れ続けるため基盤となる「ブログ」…お客様をおもてなしするブログ…を創っていくための決意表明&チェックリストと考えていただけるとよいかと思います。

お客様
え!突然3年後って言われても…

 

とおっしゃる方もいると思います。

もし3年後が先すぎる!という方は1年後でも半年後でも大丈夫です。

 

未来、あなたが書いているブログがどうなっていたらワクワクするのか、おもしろい!と想うのか、を自由に!!!想像してみることが大事なんです。

 

 

例えば・・・。

 

  • 3年後はどんなブログになっていたら嬉しいですか?
  • 3年後はブログを通じて、どんな人たちとビジネスの関わりを持っていると思いますか?
  • 3年後はどんな場所で、ブログを書いていると思いますか?
  • 3年後はどんな○○で、認知されていますか?
  • そして、あなた自身は3年後、何を実現していますか?

 

 

3年後のブログのイメージを想像する!というワークを私は強く強くオススメしています。

 

こうしてあなたにブログでの集客を教え、自らも実践している私ですが、3年前に、3年後の夢を描いたり、ブログのあるべき姿を描くとか、まったく考えたこともありませんでした。

 

その夢や希望が叶わなかったとしたら、とても恥ずかしい、とても切ない、辛い、と見えない「何か」に遠慮していたのです。

 

 

ただ、ほんわーりと、こうなっていたらいいなー!というビジョンは持っていました。

 

このワークが、一体どうして、チカラを持つのでしょう。

 

言葉にしたり、明確に宣言することが大事だ、ということを、サッカー選手の本田圭佑さんのスタンスから私は学びました。

 

 

Embed from Getty Images

 

本田圭佑選手は、今でこそ

  • サッカー日本代表のエース
  • ビックマウスのスポーツ選手
  • ものまねタレントも出てくる有名人

という立場であり、印象を持たれているかもしれませんが、実は彼は多くの挫折を経験しています。

 

 

もともとはガンバ大阪ジュニアユースに所属し、現・大宮アルディージャ所属の家長昭博選手や現・名古屋グランパス所属の安田理大選手らとともにプレーしていました。

 

本田選手は、当時からスタミナやスピードには難があり、ユースチームへの昇格ができなかったのです。

 

それで越境入学で、石川県の星稜高校へ進学したんですよね。
スポーツの名門ですね。

 

今の彼をみれば、

  • どのようなキャラクターで
  • どのような出で立ちで
  • どのようなメニューで練習していて、
  • どのようにメディアに発言しているのか?

は一目瞭然ですね。

 

ビックマウスに映るかもしれませんが、ネガティブな言葉をいうと、脳が反応し、筋肉が萎縮してしまうのだそうです。

 

メディアに叩かれようと、何を騒がれようと、彼はサッカーでのプレーを中心に、自分をつくっているんですね。

 

本田選手が、プロとして初めて契約を結んだ名古屋グランパスの加入時の契約では、本人の希望により「オファーがあれば海外クラブへの移籍を認める」という条項が盛り込まれていたようです。

 

18、19歳の子が、どれだけ未来を見据えて行動していたのでしょう。

 

ガンバ大阪ユースに昇格できなかったことで、サッカーを諦めてしまう子もいるでしょう。

本田選手は自分の課題であるスタミナやスピードもわかった上で、未来を見据えて、サッカーをしてきたんですね。

 

などなど、どんな3年後を目指すのか、何を想うか、望むかは、本人次第で変わってくるのです。

 

あなたのブログは、あなたが生み出す分身です。

 

あなたがプロデュースしなくてどうするんでしょう。

 

まず、あなたが未来をデザインしていくこと。
これが大事だと想うのです。

 

ブログ計画のワークは、自分が自分のブログをどうプロデュースするのか、自分自身をどう演出して、どこに向かわせるのか、という「未来の姿」をデザインし、そこから、考えてみましょう、
そこから、はじめて見ましょう、というワークです。

 

人は理想とする自分になりきること、理想とする自分を演ずることによってそれまで気づかなかった
自分の能力に目覚めることがあるそうです。

 

本田選手が、脳を騙してでも、世間にバッシングされようとも、筋肉を萎縮させない努力をしているように、超ポジティブなことを言い続けて、弱い自分ではなく、未来のなりたい自分、こうありたい自分を、演出してみませんか?

 

そうすると、筋肉も萎縮せず(^^)もっと柔軟にもっと迅速に、夢に向かって動けそうです。

 

3年後、ブログで○○といえばあなた!と確実に言われている自分になる!

 

こんな夢、とっても素敵じゃないですか!

理想とする自分を演出することで
あなたは必ず、変化成長できるんです。

 

まずは、手の届かないような、無謀とも思われる夢を描いてみてください。

 

 

 

あなたもぜひ、3年後のブログと自分の青写真を自由に描いてみてください。

そして、なりたい自分を引き寄せていきましょう。

 

 

あなたの「なりたい」「やりたい」は、絶対にあなたの中に存在します。

 

ただ、自分のことは自分ではわからなくなるものです(これは普遍的な真理だそうです)。

 

わからないなら、体験・体感して私に直接相談してみてくださいね。