ブログ記事の「良質なオリジナルコンテンツ」とは?

   
良質なオリジナルコンテンツとは?

ブログを書いていると、やれSEOだ、やれコンテンツマーケティングだ、やれオウンドメディアだ!と気にしなくてはいけないことが多々あります。

そんな中、よく言われるのが「良質なオリジナルコンテンツを書きましょう」ということ。
では良質なコンテンツとは、そもそもなんなのか、という論点に基づき、この記事を書いてみます。

 

コンテンツとは?

「コンテンツ」とは

  • 文章
  • 写真
  • 動画

などの中身そのものをさします。

 

つまり読んでくれる方(読者様)の目にふれる部分のことです。

 

「ブログ記事タイトル」は大事です!と私はよくブログでもメルマガでも、タイトルの重要性を力説していますが、もちろん、ブログ記事の「コンテンツ」も重要です。

 

なぜなら。

 

検索エンジンGoogleが「良質なコンテンツ」をつくることをものすごく推奨しているからです。

 

推奨している、ということは、よいコンテンツだったら検索エンジンの上位表示されることにつながるのです。

 

 

「良質なコンテンツ」の「良質」の定義は?

ここでGoogleが考えるとされる、良質なコンテンツについてリストアップしておきます。

 

  1. Webサイトのユーザー層が明確
    そのユーザーに対して役立つコンテンツ提供がされている。
  2. 訪問者が見たいトピックがある。
  3. 訪問者が日頃使う言葉でコンテンツが書かれている。
  4. 訪問者の疑問や質問に回答しているページがある。
  5. 訪問者が参考にできる、コメントや意見、レビューの掲載がある。
  6. 他のサイトで掲載されていないオリジナルコンテンツがある。

 

あなたにしか書けない専門性のある深い知識を、出し惜しみなく提供することを意識して書き続けていく「おもてなしブログ®」でしたら、上記は網羅しています。

 

 

またGoogleは

オリジナルでないコンテンツや付加価値のない情報サイトは、検索順位が下がることがある

と公式ブログで、アナウンスしています。

検索順位を下げないためにも、付加価値を挙げていきたいですよね。

 

まとめとして

Googleは「オリジナルコンテンツ」の情報発信をWebサイト運営者に強化していますが、そもそもそれは、Webサイトをみる人・・・つまり、読者様のためであること、お忘れなく!

 

 

フォローお待ちしています