表示時間を短くするための工夫の鍵は「画像」

2015年6月8日ブログ記事本文

表示時間を短くするための工夫の鍵は「画像」

表示時間を短くするためには、について解説します。

 

ブログに来てくれた方に、ブログに長くいていただく…!
「滞在時間」が長いかどうかが、検索エンジンが考える
有益なコンテンツかどうかの指標となる!

と、「ブログ滞在時間は長いほうがよい理由」でお話しました。

滞在時間を長くする工夫のひとつ、として
Webページの表示時間を短くする
ということがあげられます。

 

なぜそんなことが必要となるのでしょう!
(^^)

あなたも経験あると思います。
URLをクリックした先のページへ
行って、何も表示されずに
待たされたこと、ありませんか?

あの状態、
とってもイライラするでしょう。

おそらく時間にしてみれば
そんなに長い時間のはずはないのです。

 

ですが、とてつもなく長時間に感じられ
他のページへ移動をカンタンにしてしまいます!!!

表示時間を短くする工夫は
技術的な解決方法もたくさんあります。

 

なかでも一番早くできる解決方法をお伝えしますね。

それは

 

読み込む画像などの
ファイルサイズを小さくすること。

 

表示させる画像などの大きいサイズのファイルが、
合計どれくらい読み込みに時間がかかっているのかが鍵となってきます。

 

1ページに表示させるファイルサイズが
大きければ大きいほど、
ページの表示速度は
遅くなってしまうのです。

 

以前ブログ記事として書いて、
ご好評いただいた内容をご紹介いたしますね。

▼ブログ記事作成に便利な画像軽量化オンラインツール2つ

画像が大きいと確かにキレイなんです…。

デジカメで撮ったままの画像などを
たまにブログなどに
掲載している方を見かけます。

ただ、見る方にとって、
とても読み込み時間が長いため、大きな負担になります。

画像のリサイズは、お薦めしたいブログの礼儀のひとつです(^^)

 

その他、WordPressでブログを書いている方は、こちらも参考にされてください^^

ブログの表示速度をあげてたくさん記事をみてもらうには?