アメブロにも追加された「リブログ」機能とは?

2016年5月30日ブログ用語集,研究・時事ネタ

アメブロにも追加された「リブログ」機能とは?

アメブロが「ハッシュタグ」や「リブログ」に対応(2016.3.30)」の記事でもご紹介しましたが、ついにアメブロでリブログ機能が実装されました!

 

では、リブログとは?

リブログとは

Tumblr(タンブラー)をはじめとするブログや
ミニブログなどのサービスにおいて、
他の記事を引用する形で
エントリーを投稿すること。

またはそのための機能のことである。

例えばTumblrでは、リブログの機能は
ボタンとして用意されている。

 

ではでは、Tumblrは?

 

Tumblr

https://www.tumblr.com/
Tumblrとは、アメリカのDavidville.incが運営する、
世界中で注目のメディアミックスしたブログサービスです。

「リブログ」というWeb上の画像、
動画、記事を自身のブログにて引用・転載する機能が特徴的です。

「ネット上のスクラップブック」として
非常に人気が高いんです。

 

 

アメブロさんは、このTumblrで非常に人気の高い機能を
取り入れたんですね!

 

リブログはどうやるのか

それぞれの記事の下にボタンが表示されています。

アメブロでリブログはどうするのか

上の図にある「リブログする」というボタンを押すと、
小さいウィンドウが表示されます。

アメブロリブログはどうするのか

 

OKボタンを押すと

アメブロのリブログ機能

 

ブログ記事を書く画面上に、
このように表示されます。

自分のブログ記事もリブログできるようです。

 

 

もしリブログされたくなかったら

ブログ全体として、リブログされたくない場合は
「アメブロの基本設定」でリブログ拒否を選択できます。

リブログ拒否

画像の下の方です。

 

都度都度、選択したい場合は、該当のブログ記事下に、

リブログ拒否

 

「リブログ拒否」というチェックボックスが
右端にあります。

こちらをチェックすると、リブログはされないようになります(^^)

 

 

アメブロユーザーさんにとっては、
とっても便利な機能ですね!

 

WordPressユーザーさんは、Blockquoteタグで引用を行いましょう

引用

ダブルクオテーション部分です。

引用したい文章を
引用先Webサイトからコピペして、選択。
そのあと、上記「“」マークのボタンを押せばOKです(^^)