色の力を利用しよう!お客様がブログで動く「色」動かない「色」とは?

知らないうちに
色で判断している。

何かを見分けるとき、
「色」を基準に
判断すること、
多いと思いませんか?

 

apron_woman3-1question.jpg

わかりやすい「色」の代表例・信号

信号で
、というと「とまれ」。
は「すすめ」。
は「注意」
「いっそ今のうちにとまろう」
という合図です。
shingouki.png

色で判断していますよね。

 

企業も色でイメージ喚起させる

お店の色でもそうです。

ファーストフードで
赤と黄色・・・だと
マクドナルド。

マクドナルドホームページマクドナルドWebサイトより

赤はケチャップの色だったり、黄色はチーズやマスタードの色を連想させます。
食欲もそそる色です。

 

銀行で
ネイビーというと
みずほ銀行。

みずほ銀行

みずほ銀行Webサイトより

注意・警告が多く目移りしますが(^^)
その「注意」部分は信号の「赤」と同じ色をつかって目立たせています。

みずほ銀行のテーマカラーであるネイビーは、
本来であれば落ち着く色です。

深い海の色も連想させ、守られているような安心感・信頼感を彷彿とさせます。
テーマカラーのネイビーにあわせ、注意喚起文以外の部分は、青系統でまとめられており、統一感あるデザインです。デザインも全体的にすっきりしていて整理されている印象。「金融機関」のWebサイトがごちゃごちゃしているようではイメージダウンです。すっきり整理されている印象を持たせるには、ネイビーや青系統の色は清潔感も醸し出し、一役買っています。

 

 

いかがでしょう。

色を見ると、
ものやお店を
すぐ連想できます。

 

また統一された色を
使うことで企業の色となります。

 

 

政治家さんも色を使います。

 

東京都知事の
小池百合子さんは「緑」を
テーマカラーにしています。

小池百合子Facebookページ小池百合子さんFacebookページより

 

推測ですが、
小池さんは戦略的にテーマカラーを
にしたはずです。

緑はまず、

東京都のシンボルマークの色です。
また緑は自然の色であることから
安心を、そして明るい緑色(ジャケットの色)から
さわやかでフレッシュなイメージを抱きます。

 

 

蓮舫さんは「白」です。

蓮舫さんFacebookページ
蓮舫さんFacebookページより

「クリーンさ」を打ち出す狙いがあったのではないでしょうか。

 

そのくらい「色」はとても 印象的なものです。

 

なぜ色を使う?

色は、直感で理解も促しますし、

かつ

人の心理に影響を及ぼす
言われています。

 

 

色が人に与える影響
科学的に研究したのが
色彩心理学です。

 

色彩を通して、
科学的に人の心の動きを探求
しようとするものです。

 

 

色彩心理学。その起源はなんと
ゲーテだったり
するのですよ・・・(^^)

nigaoe_goethe.jpg

 

 

そしてなんとニュートンも
絡んできます・・・!

newton.jpg

 

色によって
人がどんな影響を受けるのかを
知っておけば、
色を使って
お客様・読者様の心を動かす
ことも可能です。

pyoko3-2_heart.jpg

 

 

ブログで伝えたい
メッセージと色を
合致させよう

そう考えると、
色の与えるイメージは、
ブログで伝えたいメッセージと
合致している必要があると
思いませんか?

ましてや、
お客様が動きたくなる色を
効果的に使ってあげたほうが
直感でお客様が判断し、
つい
購買活動をしたり、
メルマガ登録をしたり、
セミナーに申し込んだり、
など誘導もかないます。

 

 

 

ということで、これから
重要な色の意味をひとつずつ
解説していきますね^^

 

 

さまざまな「色彩心理」があり、
やみくもに色を使うことが
なくなるはずです。

 

 

 

 

前提として

 

お客様は動きたい!

 

のです。

 

そしてお客様が気持ちよく、
動いてもらうために
考えるのはあなたです。

 

 

 

色の力を、
思い切って借りてみましょう^^

 

 

 

▼ブログ最新情報はこちら

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月であなたのブログを24時間働く営業マンにする「おもてなしブログ専門家」ビジネスデザイン・コンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はブログを軸とした集客からの売上アップを得意とする、デザインも手がけるコンサルタント。
お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。
自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは300件以上。お客様の不安やお悩みを解決するブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨し、どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。