Facebookは「いいね」数が多ければいいわけではない。【集客動線の魅せ方:4】

2015年7月31日Facebookからブログ集客動線

Facebookは「いいね」数が多ければいいわけではない。【集客動線の魅せ方:4】

今回は「Facebookは「いいね」数が多ければいいわけではない」というテーマでお話します。

 

とはいえ(^^

いいね、が多い方が
確かに露出が増えるのは事実なんです。

が・・・

 

Facebookでの投稿。
「露出」そして「露出の頻度」
をどのくらいの価値が
あると思いますか?

まず
【1】
1日20人への感動のコメント

・・・心ないコメント、、、例えば
文脈に関わらず
「おはようござまいます」
「お疲れ様です」だけなどの、コメントじゃない、
きちんと会話するコメントです。

そして
【2】
ライフスタイル・ライフスタンスを
ベースとした
自身の価値を高める ← ここ重要!
セルフパフォーマンスを1日4投稿

 

さらにブロガーたちはここに注目!
【3】
USP(=お客様への究極のコミットメント)
をベースとした
専門家としてのコンテンツを
1日1投稿 ← もちろんURL入り

上記を着実に実践し、創意工夫している人としていない人では、露出の範囲を広がり方が変わってきます。

 

 

【3】のUSP投稿だけすればいいんじゃないの?ブログへ誘導したければ、、、

という方もいらっしゃいます。

 

とんでもない!!!

 

【2】のライフスタイル・
ライフスタンスの投稿が
あるからこそ、
あなたのブログ・・・
専門家としての文章に
興味を示すのですよ。

 

そしてさらに
【1】の
1日20人への感動のコメント
を実践するからこそ、
よりあなたのことを信頼し、
共感もするようになる
のです。

 

しかもブログURLのみを
投稿をしているだけでは、
売り込みとしかみえません。

あなたは売り込みされて
嬉しいですか?
嬉しくないですよね(^^)

 

また、
Facebookの中には
富士山などの風景写真に
格言の投稿をして、
いいねがなぜか1000以上
超えている人もいます。

 

なんで?と思いますよね。
そこについているコメントを
読んでみてください。

おそらく「おはようございます」
「今日も1日頑張りましょう」と
いった投稿になんの関係もない
コメントの羅列になっている
はずです。

 

これは、いいねをとにかく増やそう!
というグループが実践している
方法なのです。

私はここで苦言を呈したい。

あなたは専門家として、
この手の投稿で
世界中に
露出してもいいのですか?

 

意味のないコピペのコメントを
残して、専門家として
信用されると思いますか?

 

 

こう考えてみてください。

どなたでも5投稿20コメントを
正しく続ければ、
1投稿100いいねが
平均になります。

1日5投稿で
500人からのいいね!
1ヶ月で
15000人からのいいね!
をもらえるようになれば、

1いいねからの
露出人数は
10人~100人と
試算できますので、

1日5投稿を繰り返すことによる
1ヶ月ののべ露出数は
15万人~150万人となります。

すごい量ですよね!!!

一切の広告費をかけることなく
無料で露出できる数としては
とんでもなく驚異的な数字です。

 

また

ここで
きちんとお伝えしておかなければ
いけないことがあります。

【3】のUSP投稿。
いい記事であればあるほど、
「いいね」数は少ないのです。

それはなぜでしょう(^^)

 

URLのほうをクリック
しちゃうからです(^^)
そうすると、わざわざ
「いいね」を押さないのです。