Facebook1投稿で38リスト獲得した成功事例【集客動線の魅せ方:5】

   
Facebook1投稿で38リスト獲得した成功事例【集客動線の魅せ方:5】

今回はFacebook1投稿で結果を残した成功事例というテーマです!

 

 

そんなすごい記録を打ち立てたのは、
うるおい漢方の専門家である
大塚まひささん。

 

この写真は2015年に行われた
うるおいパーティーの様子です。
(ツーショットで嬉しい私^^)

 

私もこのメルマガやセミナーで
よく紹介させていただく、
与える達人のおひとりです。

彼女が、先日投稿したFacebookの
USP投稿で、なんと38人のメルマガ読者が
生まれるという好事例が打ち立てられました。

 

Facebookのこの1投稿から
38人ものメルマガ登録者が
生まれたのです。

 

この投稿のいいねの数は
54
決して多くはないのです。

ですが、
うるおい情報専門ブログへ
のアクセスした人は
512人!

最終的にメルマガを登録した人は
38人でした!

すごいですよね!!!

おもしろい!
興味持っちゃった!と
共感を呼んだり、
またはデジャブ感のない
新しい発想で驚かされたり

すると、読者は「先を読みたい!」と
知らず知らずのうちに
次の行動に移る。

 

早くURLの記事を読みたい!と
いいね!を押すのではなく、URLを
クリックしたのです。

 

大塚まひささんは、
日本中の女性をうるおす!という理念のもと、
オリジナル開発された漢方のお茶「うるおい美漢茶」を
オンラインで販売されています。

 

美漢茶は、定期購入すると、月々40,000円!
決して安くない、高額なお茶なのですが、
定期購入者が後を絶たない、人気商品なのです。
大塚まひささんのブログでは、
漢方のお茶を売り込むのではなく
お肌がうるおいを保つための
漢方のお役立ち情報が満載です。

 

売り込みではなく
惜しみなく
与える達人となる
ことで
「まひささんのメルマガを読みたい!」
という”ファン”を生み出しつづけ、
かつ、高額な漢方のお茶の定期購入者を
増やし続けているのです。

 

今回のFacebook投稿に
書いてある文章は次のような文章でした。

◆夏バテ肌を吹き飛ばす!女性がストレスから解放されるお茶とは?◆
夏の朝、通勤電車。
窓に映った自分の顔を見て絶句・・・。
だれ?このオバサン。あ、あたし!?!?
そんな目を覆うような経験をしたことがありませんか?

この文章、
お年頃の女性であれば、
「あるある〜〜」と思う方も
いるかもしれませんね^^

写真も免許証写真の過去現在を使った
ある意味”カラダ”を張った内容。

 

そして文章が、
「ずっと若くいたい」と願う
まひささんのドンピシャターゲットとなる
女性心理を貫いたのです(^^)

画像、文章の創意工夫。

 

これはやり続けることでしか
「センス」は磨かれません。

 

ここで救いなのは、
センスは磨くものです。
あるない、ではなくてね(^^)

 

一度好事例を創ったとしたら
同様な投稿を何回か試してみましょう。

 

確実にメルマガ読者が増える
専門家としての投稿の定番
できたら、しめたもの。

何度でも成功できる
再現性のある武器を手に入れたのと
一緒です(^^)

 

無理にキャンペーンを打たなくても
コツコツ毎日の専門家投稿を
繰り返すことで
メルマガ読者が増え続ける。

 

こんな集客動線を、ぜひ
あなたも創ってみてください!

 

私もさらにがんばります!(^▽^)

 

フォローお待ちしています