ブログであなたの「弱み」を売りなさい

   
   

 

弱点を受け入れてみよう

自分のことは、実は自分が一番わからないものです。

 

周りから見れば、
「こんないいところがあるのに」
「才能があるのに」

というところも、自分ではコンプレックスだったり全く良さに気がつかなかったりします。

 

ブログでもそうです。

あなたがあなたらしい、素敵な文章が書けているかもしれないのに、

 

「アクセスがないから書き方が悪いのかも」とただただ真似するだけで終わってしまう。。。

 

あなたの商品自体はとてもよいのに、わかりやすい言葉でお届けできていないだけで問い合わせがない。。。

 

また、何かためらいや恥ずかしさがあってSNSで躊躇して露出でいない。。。

 

 

多くの人がしている「勘違い」

多くの人は、だいたい、ご自身の能力をうまく引き出せていません。

原因は、他人との違いばかりに関心を払ってしまうこともあるのではないか、と私は思います。

 

他のひとの真似ばかりする。

もちろん、真似することってとても大事です。

 

「学ぶ=まねぶ=真似る」ですので、ビジネスをはじめたばかりの段階などでは、真似することは大いに有効です。

 

私のリリースしている各種PDFでも、とにかく「真似してみよう」から入っています。

 

ですが、ここで知っておかねばならないことがあります。

 

誰かを目指す人生は、悩みが尽きない!です。

 

誰か成功者を目指す…。

 

例えば、何十万アクセスも稼ぎ出しているブロガーAさんを見てすごいな〜〜と、とにかくブログを真似してみる。

 

ですが、到達したとしても、Aさんレベルにしか到達しません。
つまり、成功しているブロガーAさんにはなれないのです。

 

 

二流のAさんにしかなれません。

 

そうなるとどうなるでしょう。

 

自分への不満ばかりが募ります。
そして自分で人と自分を比較して自分を傷つけるのです。

 

できないこと、足りないことばかりが気になるようになります。

 

ハンデがあっても挑戦すれば不安は解消する

どんな状況でも。そこから工夫して前進することでしか不安は解消されません。

 

一流の自分を目指すのです。

 

あなたにはあなただけの良さがあります。

 

それをぜひ、ブログで表現してください。

本当に、してほしい!です(^^)

 

ある分野は苦手かもしれません。
ですが、違う分野は得意かもしれませんよね。

 

 

 

 

 

どんな状況でも、工夫して前進する。
それがある意味、成功している人の知恵です。

その知恵を真似してみれば、いいのです。

 

あなたは、あなたにしか、なれません。
チャレンジすれば成功するかもしれませんし、成功しなくても前向きになって悩みを忘れることができます。

 

チャレンジしてみることで、ご自身への深い理解と自信が生まれます。

 

そして

  • できること
  • 強み

を生かして、ブログに表現しましょう。

あなたの強みが、役に立てる(貢献できる)喜びをぜひ、味わってください。

 

 

 

 

あなたの「弱み」を売りなさい。 戦わずに売る 新しいブランド戦略 (ディスカヴァー携書)

<おまけ^^>
今回のブログ記事タイトルは川上徹也さんの書「あなたの『弱み』を売りなさい。」を真似してみた件名です。
とても良書です!小説風でとても読みやすいです。おすすめ!
あなたの「弱み」を売りなさい。 戦わずに売る 新しいブランド戦略 (ディスカヴァー携書)

 

ブログ運営のお悩み解決の最新情報はメルマガで!▼

 

フォローお待ちしています