【Q】ブログを書いても書いても集客の実感がなく、やる気が起こらないのですが・・・

2016年10月31日質問にお答えします

集客できている実感がないからブログなんか書きたくない!

ブログを書きたい!というやる気が起きない理由となっている「集客できている実感がない」ことが解決されれば、自然とやる気はわいてくるものです。

 

 

できない理由探しをして、書けない自分を正当化している場合ではありません。

カイエダ
集客できている実感が持てるよう、努力をしていきましょう。

 

 

 

ブログを書いても書いても集客できないという方はとても多いです。

 

たいてい、そうおっしゃる方のブログを見てみますと、ご自身の言いたいことだけを言っている傾向が強いです。

 

 

 

ジャイアンリサイタルブログは卒業しよう!

よくある例えですが、人気アニメドラえもんのジャイアンリサイタルみたいなブログになってはいないでしょうか。

 

©藤子・F・不二雄/小学館

カイエダ
スネ夫の顔…w

 

小学校の友達ならば、しぶしぶリサイタルに付き合ってくれるかもしれませんが、あなたがお相手したいのは、まだ会ったことがないかもしれない未来のお客様。

 

ジャイアンリサイタルにわざわざ付き合ってくれるとは到底思えません。

 

 

お客様が関心を持っているのはご自身

お客様が関心をお持ちなのはご自身のことです。

 

お客様ご自身の

  • 悩み
  • 不満
  • 不安

を解決したいのです。

 

ですから、あなたが自分の言いたいことだけ言っているブログである場合、まずは集客の実感は得られません。

 

あなたのお客様がどんなことを悩んでいらっしゃるのか。

 

もう一度考え直すところからはじめてみましょう。

 

 

また、○○の専門家です、と謳っているにもかかわらず、毎度テーマ外のお話ばかりしていませんか?

 

 

たとえば…ヘッドスパの美容サロンを経営していらっしゃるにも関わらず、毎記事ラーメンを食べに行きました!という食レポになってしまっていては、一切ビジネスブログとして機能しないです。

実は以前そういうお客様がいたのです。

 

記事もそうですしブログ全体でも言えることですが、

1記事1テーマ
1ブログ1テーマ

が、鉄則です。

 

「私はやっていることが多くて、記事が散漫になってしまいます」

という方もいらっしゃいますが、大丈夫です。

 

この人のお悩みを解決したい!という理想のお客様が抱いている悩みが解決する内容だったら、どんなジャンルの記事を書いても、お客様はあなたから離れていきません。

 

例を出しますね。

 

婚活コンサルタントの澤口珠子さんのブログは、とにかくネタが豊富です。

 

  • 男性に好まれるファッション
  • パーソナルカラー
  • 男性に好まれるパーティースタイル
  • ストッキングの色
  • 靴の種類
  • 新月の願い事
  • メンタルトレーニング
  • ネット婚活
  • 性的な相性のお話

まで…多岐にわたっています。

 

 

これらはすべて、珠子さんの理想とする「婚活をしている女性」にとって役立つ情報なのです。

 

徹底的に理想のお客様のお悩みを解決する!という立場に立って記事を書けば、割とネタはさまざまなジャンルにまで広がります。

 

 

 

まとめ

集客の反応がない・・・と悩むよりも、集客の反応がでるにはどうすればよいのか実践していきましょう。

 

考えるポイントは

  • 自分のことばかり書いていないか…ジャイアンリサイタルのようになっていないか
  • テーマに即していないことばかり書いていないか

振り返ってみましょう。