ルミヤー(Lumyer)で髪なびく文鳥動画加工!ビデオ・エフェクト・アプリご紹介

   
ルミヤー(Lumyer)で髪なびく文鳥動画加工!ビデオ・エフェクト・アプリご紹介
   

おもしろい写真加工アプリを見つけたのでご紹介します^^
ブログにさらなる彩りと潤いを〜!


あなたの写真をアニメーション化し、
魅力的溢れる画像にするリアルな
ビデオ・エフェクト・アプリ。

その名もルミヤー(Lumyer)

 

ルミヤー

100種以上のビデオ・エフェクトから
お気に入りを選んで、
動く写真をつくってみましょう!
フィルターではない、
リアルなビデオです!

 

早速作ってみた動画です。

【髪をなびかせるイケメン文鳥文太】 オレに惚れたら火傷するぴよ。 #白文鳥 #文鳥

カイエダ ミエさん(@catacrico)が投稿した動画 –


Instagramにアップしました(^^)

 

操作方法もとても簡単なので是非一度利用してみてください。

まずはアプリストアからLumyerをダウンロード。

LumyerをApp Storeでダウンロード
LumyerをGoogle Playでダウンロード

 

操作方法

  1. アプリを起動し、その場で写真を撮るかライブラリーから選ぶかを選択します(今回は既に撮影している画像を使用してみます)。
    ルミヤー
  2. 加工したい写真が決まったら、次にフィルター選択画面が表示されます。今回は「Face-Hair1」と「Party-Confeti」言うフィルターを使ってみました(他にも口元が風船ガムを膨らませているようになったり、画面全体に紙吹雪が舞ったり、サングラスがキラキラひかったりなどのさまざまなフィルターが準備されています^^)
    ルミヤールミヤー「Face-Hair1」をタップしあとは、
    サイズや角度、透明度の調整をして
    ぴったり文鳥の顔のサイズに
    合わせます。

    「Party-Confeti」というキラキラが降ってくる
    フィルターも重ねて入れてみます。

    IMG_4659

  3. 最後に右上の保存ボタンを
    タップすると文鳥がキラキラの中で
    さらさらヘアーをなびかせている
    ショートムービーが完成です。
  4. 文字も入れられますが、
    文字の色を変えたりフォントを変えたりの
    自由は効かないようです。
    アップデートに期待ですね!
    ルミヤー

    FacebookやInstagramとすぐに連携できますよ!

 

 

 

 

みなさんも是非Lumyer(ルミヤー)を
使って遊んでみてくださいね〜〜!

https://www.lumyer.com/

 

 

フォローお待ちしています