やぶれてからが、力の見せどころ。漫才コンビ和牛の姿勢と、パワーブロガー田渕隆茂さんの言葉からの学び

やぶれてからが、力の見せどころ。漫才コンビ和牛の姿勢と、パワーブロガー田渕隆茂さんの言葉からの学び

2017年12月9日、大きなパーティーに参加させていただいてきました。

 

パワーブロガーとして、10年以上前から
第一線でご活躍中の、
田渕隆茂さんのお誕生日祝いを兼ねて開催された
「ドリームプロジェクトパーティー2017(通称ドリプロ)」という
起業家のパーティーです。開催は今年で3回目だそうです。

24862563_2045412095695639_832401468465127830_n.jpg 

会場には200名以上の起業家が
集まり、中には著名な方もたくさんいらっしゃいました。

 

 

パーティー中に、田渕さんもおっしゃっていた
「諦めないことの大切さ」。

 

 

ちょうど同じ日の朝、
話題になっていた
日清食品さんが朝日新聞に掲載した
新聞広告も見たので、
田渕さんの話とリンクしました。

 

その広告とは、2017年のM-1グランプリで、昨年同様惜しくも準優勝となった、漫才コンビ「和牛」をフィーチャーしたものでした。

2位も、おいしいぞ。M-1準優勝の和牛が「どん兵衛」広告に

和牛新聞広告

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』で2位になった「和牛」が、副賞として「日清のどん兵衛」「ファミリーマート」の新聞広告への出演権を獲得。「2位も、おいしいぞ。」というメッセージと共にM-1決勝戦直後の表情を撮影した広告が、9日付の朝日新聞朝刊(全国版)に掲載された。

どん兵衛とファミリマートが、準優勝のコンビを全力で応援しようという企画。1位のコンビが注目される中、残念な思いこそあれど、実は2位も「おいしい」場面が多いことに着目した。「悔しいというより、しんどい」と激闘を振り返るツッコミの川西賢志郎さんは「2位でも拾っていただけるのはありがたいです」としみじみ。ボケ担当の水田信二さんは「来年は1位を取れるように」と誓った。
朝日新聞デジタルより抜粋

私は個人的に和牛さんをかなり応援していたので、
逆にこの広告は非常に残酷だな、とも思ったのですが、新聞の中にある

やぶれてからが、
力の見せどころ。

というキャッチコピーに
救われた気持ちになりました。

 

ワイドナショーで出た本音

そして12月10日(日)、フジテレビ系で朝10時から放映されている『ワイドナショー』という番組で
優勝したとろサーモンとともに出演していた和牛・川西さんが言っていたセリフに胸が詰まりました。

和牛・川西さん
「(去年もM-1準優勝で、優勝目指してやってきたから)
この1年、漫才が楽しくなかった」(ワイドナショーで)

これは本音ですよね。

昨年も準優勝だった彼ら。
絶対優勝すると誓い、
どんな仕事も本気の全力投球で
こなしてきたのだと思います。

 

M-1前の単独公演を10月、私は
見にいくことができました。
そのとき、私はファンでありながら、
「なんか、、、おもしろくない・・・!」
と感じてしまっていたのでした。

お客様の笑いの質と表情というものを、
繊細に感じ取る能力は、
芸人さんでしたらお持ちだと思います。

M-1を見据えて切磋琢磨していた彼らは、諦めませんでした。
さらによいネタ創りに励んだのでしょう。そして稽古、稽古、稽古です。

 

優勝を逃したら、次の目標は「優勝」しかない。

M-1の予選が始まり、
どのネタも変えながら、
一番おもしろいネタで
勝負に挑み続けた姿勢。

好きだった漫才を、
楽しく感じられずに、
大きなプレッシャーの中、
それでも決勝の舞台に
また戻ってきたと
いうことだけでも
すごいことです。

 

が。

 

彼らは優勝したかったのです。

 

ここまで本当に必死に頑張って
きて、万策尽きた感が強いようです。
 

ですが、彼らの意識はもう来年の
M-1に向かっています。

破れたからといって、
夢を捨てたわけではないのです。

 

田渕さんがパーティーで仰っていたビジネスのヒント

パーティー会場で、田渕さんが仰っていたことも蘇ります。

  • 人は決めたことしか達成できない。
    だから、やると決める。
  • できる人は、できない理由を言わない。
    できる方法を考えて、やる。
  • ペースがたとえ、人よりも遅かったとしても、
    やめない、諦めないことが大事。
  • ビジネスはジグソーパズルと一緒。
    最初は絵が見えずに不安になりながらも
    1ピースずつあてはめていく。
    だんだん絵が見えてくる。

田渕さん、たくさんのヒントの言葉をありがとうございます。
とても共感しました。

 

 

和牛を
「やぶれてからが、力の見せどころ」
と、企業が応援したくなる気持ちも
わかります。

 

おそらく彼らは、また、お茶の間を
驚かし、沸かせてくれるのではないか。
感動させてくれるのではないか。
 

そう期待してしまいます。

 

転んでも、起き上がることができます。

そして、もしあなたが
何かにつまづいて、諦めたり、
やめたりしようと思ったとしても、
また起き上がることはできます。

 

絶対に達成したい目標が
あるのであれば、
やすみやすみでもいいから、
諦めずに、続けること。

 

 

「ブログが書けない」と
「できる人」は言いません。

 

「ブログがつづかない」と
「使命ある人」は言いません。

 

そんな弱音を吐くぐらいならば、
ブログなんか、書かなくても
問題ありません。

 

他にもたくさん、集客や
売上をアップする手立ては
あるのですから。

 

ですが何を極めるにしても、
結局はすべて同じです。

 

 

途中で投げ出さない。
諦めないこと。

 

 

あなたも諦めたくない目的や
夢があるのであれば、
マイペースでよいから、
続けてみませんか?

 

▼マイペースにでも、
自分のビジネスの基盤をつくるためのメルマガはこちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でカイエダ ミエをフォローしよう!

▼▼シェアしてもらえたら嬉しいです!
カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ専門家/売れ続ける基盤を創るコンサルタント。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。