【速報】BufferでFacebook個人ページのタイムラインに投稿できなくなる!

   
【速報】BufferでFacebook個人ページのタイムラインに投稿できなくなる!

Facebookでの予約投稿で便利に使っていたアプリ”Buffer”。

Buffer

私はFacebookページにもFacebookグループにも予約投稿をしたかったため、有料で利用しています。

 

最近Bufferのページを開くと、このような表示が…
Important News: On July 26, you will no longer be able to manage personal Facebook profiles in Buffer. Learn more.

 

 

え?なにこれ…?

 

 

7月26日以降、もうBufferではFacebookの個人ページと連携できないですよ。

と言う意味合い。

 

リンク先に行ってみますとこのような説明が。

私の、なんとなくの翻訳付きです。

 

[Publish] Facebook Profiles can no longer be connected to Buffer Publish

Summary

You can no longer connect personal Facebook Profiles to Buffer Publish, and from July 26, 2018, you will no longer be able to post to Facebook Profiles that were previously connected. You will still be able to connect and manage Facebook Pages and Groups.

Facebook have decided to make a number of changes to their platform to improve their ecosystem and prevent spam and misuse. One of these changes includes removing the ability for third party apps (such as Buffer Publish), to post to personal Facebook Profiles on your behalf. This change comes into effect on July 26, 2018, and in preparation, we have disabled new Facebook Profile connections.

This is part of a broader change that Facebook is making to improve their ecosystem and discourage misuse of personal accounts. We believe it will have a net positive effect, especially for small businesses and organizations using healthy social media strategies with tools like Buffer Publish.

Bufferより

 

 

<抜粋して翻訳>

 

Facebookプロフィールページに、これまで連携していたとしても、Bufferから投稿できなくなります。2018年7月26日からです。

 

Facebookは事業的な生態系の改良や、スパム投稿や悪用を避けるため、プラットフォームの変更を決定しました。

 

その中のひとつが、我々Bufferのようなサードパーティーのアプリからの投稿を排除するというものでした。

 

 

Bufferの見解では、Facebookは、個人利用でのBuffer活用よりも、よりビジネス利用としてのBuffer活用を促進しているのでしょう、との見通しです。

 

サード・パーティー・アプリがダメとうことは、同様のアプリ、HootSuiteなどでも、Facebook個人ページへの投稿はNGになるのでしょうね。

 

 

カイエダの見解

Facebookが無料だからといって、ビジネスでの拡散活動に使っている方も多いです。

 

それらをFacebook側の意図として

improve their ecosystem and prevent spam and misuse.

(Facebookの事業的生態系(=広告収入)を改善し、スパムや悪用を防ぐ)

という言い方をされてしまっている時点で、Facebookでのやりすぎ感のある拡散が問題視されているのがわかります。

 

私が2018年大胆予測としてブログ記事にしていたことが、だんだんと形になって現れてきています。

 

【個人起業家のための2018年ブログ界隈予測】AIにはできない「人間味」でおもてなし!検索エンジン頼りからの脱却とSNS露出作戦

 

 

 

便利なSNS。

個人がビジネスで使うのだとしたら、Facebookページを使うという基本ルールに戻ることになるでしょう。

また、Facebookページ自体はタイムラインにあがりにくいため、拡散したい場合は広告を利用するという手段が得策でしょう。

 

 

私も2017年からFacebook広告を利用していますが、きちんとメディアの仕組み化ができていれば(ここができていないと広告を出しても無駄に終わります)、さらなる自動集客が可能な状態となります。 

お客様動線

Facebookでの拡散、いいかげん見直す時期に入ってきているのかもしれません。

 

Facebookから、今、集客できているといって油断はできません。
こうしたアプリへの規制は、個人利用者にもっと強固な形で及ぶ可能性もあります。
集客できなくなるという手遅れの自体に陥る前に、きちんとご自身のビジネスの「基盤」を整えるということに力を注いでください。

基盤とはつまり、ブログのことです。

 

 

 

▼あなたは大丈夫?基盤を整えるなら▼

 

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。