「カイエダの門下生になって1年、どうだった?」WordPressソムリエ村重敦子さんにインタビュー!「生涯をかけてやりたいと思う仕事が見つかった」

   
WordPressソムリエ 村重敦子さん

2017年6月から、カイエダのもとで「おもてなしデザイン®デザイニスト養成コース」で学びはじめた、WordPressソムリエ村重敦子さん。

 

そもそもなぜ、門下生になってみたのか。
また1年経ってどう?というところをインタビューしてみました。

 

もしかしてドM?

カイエダ
村重さん、1年経ちましたね!
私も実は、2017年6月に村重さんと個別相談をするまで、まったく門下生をとるという意識がありませんでした。
突然ひらめいたんですよね。

私からの提案「デザインも手がけるコンサルタントになる修行を積む」を受けて、なぜやってみようと思ったのですか?

村重さん

理由はたくさんあるのですが、大きなきっかけは3つです。

カイエダ
え!そんなにあるの?
村重さん

はい!1つめは、カイエダさんのメルマガ登録特典である「検索されシェアされるブログ記事タイトルノウハウ」のPDF資料です。
デザインが美しく、わかりやすく魅力的で、内容も本当にためになることに驚きまして、自分もこんな資料が作れるようになりたいと憧れました。

カイエダ
ありがとうございます!
村重さん
2つめは、私がカイエダさんへ個別相談を申し込んだときのことです。
私がブログの悩みをお伝えしたところ「その内容では、私の経験では役に立てない可能性があるので」と、断られたんです。
相手のことを真剣に考えた誠実な対応に驚き、どんな理念でお仕事をされているのか、さらにお会いしたくなりました。

カイエダ
そういえば、一度お断りしましたよね(笑)
それでも食い下がってきたので驚きました。

村重さん
今思うと、断られているのに空気読んでいませんね(笑)

そして3つめは、お会いしてカイエダさんにご提案いただいたビジネスプランがあまりにも魅力的で、絶対やりたい!!!と思ったことが決め手でした。

 

カイエダ

魅力的!と思ってもらえたんですね!

私もアドリブの提案だったので自分で提案しながら驚いていたんですよ(笑)

しかも「デザインも手がけるコンサルタントになるのは、簡単じゃないよ」と相当念も押したし、現実のキツさも伝えました。

それでもチャレンジしたんですね〜!

村重さん
…この流れを振り返ると、私は相当ドMですね…。

 

生涯をかけてやりたいと思う仕事が見つかった

カイエダ
ドMがバレたところで(笑)。
では、この1年門下生として過ごしてみて、得られたことを教えてください。
村重さん
こちらもたくさんあります!
まずは、自分が生涯をかけてやりたいと思う仕事が見つかったこと!
そのための集客ツール…ブログ、ランディングページ、メルマガ、Facebookなど Web集客ツールを整備し、集客できるようになったことももちろんですが、人として、仕事人としての考え方、視点が大きく広がったこと、 私自身が人間として成長できたことが何より大きいです。
これからも、もっと成長できると思うと毎日が楽しみです。
カイエダ
半年くらい経ったころから、顔が明らかに変わったもんね!
ほんと、いい顔になったと思います。
未来に対する不安がだんだんと不安じゃなくなって楽しみに変わっていったのかな。

2017年6月の村重敦子さん
2017年6月の村重さん

2018年2月の村重敦子さん
2018年2月の村重さん

 

自分の能力を活かして社会の役に立つ仕事をしたい人にオススメ

カイエダ
率直に言って、私の個別相談やコンサルはどんな方にオススメだと思いますか?
村重さん
そうですね。
カイエダさんのもとでたくさんのお客様と接してきましたが

  • 自分の能力を活かして社会の役に立つ仕事をしたいけれど、何をしていいか分からない方
  • なかなか収益化できない方
  • 我流で頑張っているけど、結果がなかなか出ないと感じている方
  • ホームページ、ブログは持っているけど、集客につながっていない方

にオススメだと思います。

カイエダ

人に社会に、なんらかの形で貢献したい・・・!と強く思っている人が私のお客様には多いですもんね。

村重さん
ほんとに。
実際お客様同士でも会える学びの場を、月に1度、実践会としても開催していただけるので、異業種の方とも話せて視野が広がるのも、とても勉強になります^^。

 

WordPressソムリエ 村重敦子さん

 

恐れず、すぐに、行動!そしてメンターの視点で物事を考えよう

カイエダ
最後に、ちょっと難しい質問かもしれないのですが、これから起業しようとする人へアドバイスをお願いします。
村重さん

私からのアドバイスは… 失敗の先に成功があるので、【恐れず(できればすぐ)行動してください】ということです。

今結果が出ていないなら、それはやり方が違うから(またはやっていない、足りていないから)なので、 【自分のこだわりは置いて、アドバイスを聞いて素直に行動してください】ということですね。

我流では時間とお金のロスが大きいです。
できるだけ早めに「この人みたいになりたい!」というメンターを見つけて、その方から学ぶことをオススメします。

そして見つかったら「教えてもらおう、サポートしてもらおう」という考えは捨ててアドバイスされたことをまずやり「なぜそれをアドバイスされたのか?」というメンターの視点を学ぶ意識を持つことが大切だと感じています。

起業は、本当にいろいろあって大変なことも多いですが それ以上に成長できたり、かけがえのない体験が待っています。
ぜひ一緒にがんばりましょう!

カイエダ
すごくいい意見!
この1年で、たくさん経験を積んだことがわかるアドバイスですね!

今回はお話聞かせてくれてありがとうございました!

 

「以上、終わり」ではなく「で、どうする?」の考え方を

この1年、私から見ていて一番村重さんが変わったのが「次はどうする」という視点が身についた点です。

「○○やって、できませんでした」という報告は要りません、と私は常々言ってきました。

今では「○○やって、できませんでした」「ですので、すぐに□□に切り替え行動します」という報告に変わってきて、頼もしいです。

 

村重さんは、特にコンサルタントになるという道を選んでいるので、私からの指導は、他のお客様へのアドバイスよりも厳しめだと思います。 

いずれ村重さん自身が私と同じ立場になる日もきます。

カイエダの立場だったらどうするのか、コンサルタントだったらどうするのか、デザイニストだったら・・・?という視点で、これからも行動してみてほしいなぁ!と思っています^^

 

 

個別相談では、ご本人すら気がつかなかった「やりたい」ことに気がつきます。

まずは個別相談が登録特典となっている、メルマガにご登録を!

 

フォローお待ちしています