ブログを頼もしいパートナーにするために必要な3つのことと、まず聞いてほしい心の声

   
ブログを頼もしいパートナーにするために必要な3つのことと、まず聞いてほしい心の声
   

今回は音声でも解説してみました。

よろしかったらどうぞ▼

 

 


カイエダ
おもてなしデザイン®︎専門家カイエダです。
今は、ブログをうまく活用して売れる人・活用し切れず売れない人、二極化しています。

 

私はこちらの記事でもお話しましたように、ブログをつくったり書いたりを15年以上おこなってきたうえで、ブログを頼もしいパートナーにするために必要な「3つのこと」をあげてみました。

  1. 自分にできないことや、やれないことを潔く捨てる「強さ」
  2. やり方を変える「勇気」
  3. その違いを見分ける「判断力」

 

 

自分ひとりで仕事をしていると、どうしても嫌なこと・辛いなと感じることが起こります。

 

たとえば

  • 集客がうまくいかなかった
  • 思うような売上があげられなかった
  • きっと買ってくれると思っていたお客様が商品を買ってくださらなかった

などなど

数えあげると、きりがありません。

 

そういったときに「どうして自分はこんなにうまくいかないんだろう?」と思い悩んだ状態を続けたら、ますますよくない流れに陥ります。

 

逆に

 


カイエダ

A案がダメだったら、B案だったらどうかな。
次のプランを考えてみよう!


カイエダ

今回のお客様はご契約にいたらなかったけれど、興味はもってもらえた!

私がさらによいサービスを提供しつづけていったら、きっと後悔するだろうなあ…!
これから出会う私のお客様はほんとうに幸せだ!

と考えると、急にものごとが進み出します。

発想を切り替えるのです。

 


カイエダ
これは、今後仕事を行なっていく上で、必ずあなたにとって役に立つ質問になりますよ。

 

 

どんな逆境であっても。
あなたの人間味、情熱、やる気で、ピンチをチャンスに変えることは可能です。

 

力強く生きていく人は、現状うまくいっていない、ということを単なる通過点にしか思いません。

 

よくない流れを跳ね返すのです。

目の前の出来事に、いちいち一喜一憂しないこと。

つまり、どんなにブログのアクセスが悪かろうが、契約率が低かろうが、いちいち気にしないで、書き続けるのです。

 

なぜなら、ブログでの不調自体が、あなたの仕事のよしあしを決めるわけではないからです。

 

あなたの仕事での成功を決めるのは、ブログを仕事に活かすために、あなたが過去にしがみつかずに、どう感じ、どう考えて行動するかだけです。

 

 

期待しすぎてしまうと、ビジネスはうまくいかない

  • ブログを書いたらすぐに反応がほしい
  • 簡単に集客したい

と思っても、ブログからの集客は、なかなか成果が出づらいものです。
お客様さえきてくれれば成功できるのに!うまくいくのに!と考えている段階では、まだブログから売上につながる糸口すら掴めません。


ブログを書いたらお客様がやってきた!という状況を現実化させ安定化させるために、やるべきことをふだんから地道にやっていく必要があります。

 

最初は儲からないかもしれません。

ですが諦めず続けるしかないんですよね。

 

ビジネスでの成功は、あなたが地道に積み上げてきたものの中にしか起きません。

となると、ただただラッキー集客を狙い、つくるものをつくらず、書くものを書かず、取り組むべきを取り組まない状態では、お客様もあなたを見つけられず、選べないことになってしまいます。

 

 

「おもしろい」と感じる心の声を聞こう

仕事を軌道に乗せるために、忘れてはいけないのが自分がやっていて、「楽しい!おもしろい!」と感じるかどうかです。

 

売上を出し続けなければ!と目の前の売上に縛られてしまったとき、そういうときこそ大事なのが、あなたの「心の声」です。

 

結局「自分がやりたいかどうか」でしか人は心のそこから納得して動けません。
 


カイエダ

そりゃ、そうです。
ブログ書くのやだなあ・・・、と思って書いたブログ。
お客様が読みたいと思うわけがないです。

 

いやいや書いたブログで集客しようだなんて、お客様に失礼です。

 


カイエダ
おもてなしブログ®︎にはとうてい、なりません。

どうすれば自分自身が、まずおもしろい!と感じるのか。
おもしろい!楽しい!という雰囲気はブログの文章にすべて出ます。

 
申し込み率の悪い方は、おもしろい!と思いながら書いていたとしても、どこか独りよがりになっています。

いくら自分がおもしろい!と思って書いたとしても、ビジネスである以上、お客様は意識しないと趣味ブログになってしまいますよ。

 

お客様にご理解いただきやすい言葉を使うことを心がけましょう。

また、書いて終わりではなく、お客様があなたに会いにいったりメルマガに登録したり、何かに申し込んだりする「動線」の整理もしておきましょう。

 

親切心から「あれも知ってほしい」「これも教えたい」と、リンクをたくさん張ってしまうと、お客様は何を選べばいいのかわからなくなってしまいます。

 

動線はシンプルに!が鉄則です。

 

まとめとして

ブログを頼もしいパートナーにするために必要な「3つのこと」、そして実は大切な「おもしろい!」と思う心の声の重要性について解説いたしました。

音声のほうは具体例が入っていてよりわかりやすいかもしれません。

よろしかったらどうぞ▼

 

 


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから▼

 

フォローお待ちしています