理想のお客様をたったひとりに決めなくてもよい!?ブログだからできる相性の良いお客様の絞り方講座

2015年12月16日売れ続ける基盤創り

理想のお客様をたったひとりに 決めなくてもよい!?ブログだからできる 相性の良いお客様の絞り方講座

カイエダ

おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
個別相談会では、たくさんの事業者の方からご相談を受けますが、皆さん共通のお悩みをお持ちです。
それは、理想のお客様をたったひとりに決められない、というお悩みです。

もちろん、さまざまなお客様に満遍なく愛されるということは、正直難しいです。

あなたと相性の合う、お客様と出会えれば最高ですよね。

 

 

よくある個別相談会でのやりとり

 


カイエダ

ターゲットをまずお伺いします。
どんな方向けの商品ですか?

笑う女性
相談者
メインは女性の方です。
でも男性の方にもいいんです。
男女問わず喜ばれています。

カイエダ

なるほど、女性の方がメインと考えられているのですね?
もうすこし具体的にお伺いしたいのですが、その価格帯だと、OLである程度お金を持っていて、自己投資できるキャリアウーマン向けですか?

笑う女性
相談者

そうですね。
働いている女性も多いですね。
60代の主婦の方も気に入って使っていただいています。

本当は、一般の方にも使っていただき、さらに子育てをしているような普通の主婦の方にも
ぜひ使って頂きたいのです。


カイエダ
ターゲットのメインの年齢層は?
笑う女性
相談者
30代から50代後半までの方です。
でも、20代の方も狙いたいのです。
つい先日20代前半の方に買って頂いたんですが、本当に喜ばれるんですよ。

 

この会話は脚色したもので実際の個別相談の内容とは異なりますが、近い雰囲気はあります。

 

 

お客様は誰でもいい!状態は、おもちゃが全部ほしくて駄々をこねる子供に似ている・・・けれども!?

さて、上記の会話のやりとりで、どこに問題点があるのか、あなたはお気づきですか?

すべての回答が「どなたにでも、使っていただきたい」という返答になっているのです。

これでは、小さいお子さんが、プリキュアの変身セットも、漫画本も、DSも欲しい、Wiiも、PSPも欲しい、とダダをこねているようなモノ。

90 %の方が、このような会話からはじまります。

あくまで、私の体感値です。

 

 

理想のお客様が決まっていないのであれば、それはそれでいい

理想のお客様を絞りきれていないという方は、既存のお客様にインタビューをして「なぜ、あなたを選んでくれたのか」を聞いてみることからはじめてみてください。

なぜなら、たった一人に書きたい人を絞り込んだほうが、ブログは書きやすくなります。

 

ですが、実はこれ、実際にお客様がついてみないと、理想も何も、わからないのです。

想像はあくまでも想像にすぎないからです。

 

すでにたくさんのお客様と接してきているベテランの方は、実はおのずとお客様の層を絞り込めている場合がほとんど。

ただ言語化できていないだけなのです。

 

 

まとめとして〜ブログ・テストマーケティングのススメ

新事業でお客様がまだいない…という場合。
理想のお客様は絞りきれないかもしれません。

 

その場合はブログ記事ごとに、理想のお客様を変えて書いてみることをおすすめします。

 

  • この記事は、お子さんがおふたりいるワーキングマザー向け
  • この記事は40代独身キャリアウーマン
  • この記事は30代前半婚活女子

こうして「どの記事がウケがよいだろう」と調査するのです。

 

Facebookでシェアした場合のいいね!数だったりTwitterに投稿した場合んリツイート数だったり。

アクセス数の多さも知っておきたいですよね。

 

つまりブログでテストマーケティングを実施するのです。

 

 

ここでウケがよかった記事が生まれたら、そこで設定した「たったひとりのお客様」向けに記事をさらに量産します。

そうすると、あなたと相性のよいお客様像が浮かび上がってくる手がかりがつかめるはずです。

 


 カイエダ
ぜひ、試してみてくださいね!

 

 


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから