唯一無二な「○○ならあなた!」の○○を決めるには?

2015年12月25日売れ続ける基盤創り

唯一無二な「○○ならあなた!」の○○を決めるには?

カイエダ
おもてなしブログ®︎専門家カイエダです。
「○○ならあなた!」と言われるようなポジションを取りましょう!と、起業塾などではよく言われます。
ではその、「○○」を決めるには、どうすればいいのでしょう。

「○○ならあなた!」の○○を決めるには

そもそも、唯一無二の「○○」をつくるには、どうしたらいいのか。
私がオススメする最もカンタンな方法は、できないことを探すのではなく、プロになりきれているところを探すこと
なぜなら、ひとつのジャンルで専門性のある深い知識を、研究しつづけることが、世間一般で求められる専門家像だからです。


カイエダ
あらゆるジャンルで専門家、にならなくていいんですよ。

 

ご相談者が、よく陥るパターン

弱音の羅列

  • 私はコレができません。
    ですから専門家だなんて名乗れない・・・
  • まだ勉強中ですから、ポジショニングなんてできません・・・
  • 自分にはできないことばかりで、強みはありません・・・
  •  

なぜ、だめなことばかりに目を向けてしまうのでしょう。
うまくいっているところを伸ばそうと思わないのでしょう。

 


カイエダ
私だったら、うまくいっていること、自分が好きなこと、得意なことをとことん、伸ばしていきますよ!

とにかくうまくいっていることを自分がまず認めてあげてその部分を伸ばしていくこと。
そうすると、商品がひとつ「ヒット」する可能性が大きくなってきます。

うまくいっていることを、継続してコツコツ地道に行っていくこと。
決して諦めずに。
決してダメだったところに目をやらずに。

どんな天才でも努力をするんです。

一番できるところに時間をかけましょう。

つまり・・・

  1. 研究を続けていく。
  2. 研究の実績をつくる。
  3. お客様の声をいただき、ブログに掲載する。
  4. お客様のブログに感想を書いていただく。
  5. ジャンル別の成功事例をブログに整頓して掲載する。
  6. プロモーション素材となるセミナー風景などの写真を集めて、ブログ記事作成の際、たくさん使う。

そうすると、あなたが「○○と言えばあなた!」と言われる○○が、不動のものとなっていきます。

 

意外かもしれないけれども、ブログの存在が大いに役立つ


カイエダ
上記の1から6を実践するとき、ブログの存在が大きいということ、お気づきになりましたか?

 

Facebookにお客様の声を乗せても、フロー型コンテンツのため流れていってしまいます。
ブログだったら、ストック型コンテンツのためいわば図書館のように蔵書が保管されている状態になります。

▼参考:覚えておきたいキーワード「フロー型メディア」と「ストック型メディア」

 

ブログも、ただのブログではなく、お客様のお悩みを解決したうえで喜ばせるおもてなしブログ®だったら、より一層、ジャンル別のお客様の声を充実しやすいですし、お客様目線に立っていて喜ばれます。

 

うまくいかない分野より、ずっと研究を続けてきた分野のビジネスや。自分の好きなことを続けていくほうが、最短で結果を出せるのです。
しかも、もし今はうまくいっていなくても、好きだからやり続けてこれたこと、というのは、その過程すらも楽しく、充実していたはずです。
ですから、どうせビジネスをやるなら、好きなことを続けない手はないわけです。

まとめとして

今うまくいっている部分や、もし今うまくいっていなくても、好きで続けてこれたことを伸ばすことが、○○と言えばあなた!という認知が深まることにつながりやすくなります。

「何が」あなたの認知されるべき要素なのか、とことん向き合ってみてくださいね。
意外かもしれませんが、あなた自身が自分の弱みと思っていた分野が、強みに変化する可能性だってあるんですから。


おもてなしブログ®︎最新情報はメルマガから