【まだ間に合う!】Googleアナリティクスのデータ消失を防げ!2018年5月25日までに設定変更を。

   

Googleから届いたメールは「データ保存期間、選べるので急いでね」

Googleアナリティクスを利用している方向けに、2018年4月12日(木)前後、Googleより英文タイトル、“[Action Required] Important updates on Google Analytics Data Retention and the General Data Protection Regulation (GDPR)”というのメールが届いたのではないでしょうか。

 

英語だと怖くて?意味不明で、そのままにしていらっしゃるかもしれません。

 

と思っていましたら、昨日4月17日深夜、日本語翻訳版のメールが届きました。

メールタイトルは「一般データ保護規則(GDPR)に関する重要なお知らせ」となっています。

 

ただ書いてあることが結局難しいのですよ。

 

 

要約しますね。

Google アナリティクスに蓄積されるデータの保存期間をユーザーが選択できるようにするという機能が実装されました。

Google アナリティクスのユーザーや企業は、過去データの保存期間を、14ヶ月、26ヶ月、38ヶ月、50ヶ月、期限なしの中から選択できるようになります。

 

設定しなおさないと「期限なし」ではないので、データが消える可能性があるのですよ!

 

 

事の発端はEUでの個人情報保護の法律施行

2018年5月にEEA(欧米経済圏)で施行される個人情報保護の法律、「GDPR:General Data Protection Regulation(一般データ保護規則)」が施行されることに伴い、Googleがこれに準ずる決定をした、という事情が背景にあるようです。

 

 

設定変更、急ぎましょう!

データの保存期間を選べるようになるということは、何も設定を変更しないでいると過去データは消失の恐れがあるということ。

 

ということで、設定の変更方法を画像つきで示しますね。

ご自身で変更してみてください!

 

設定方法

Googleアナリティクス上で以下のステップをふみます。

  1. Googleアナリティクスにログインします。
    https://analytics.google.com/analytics/web/
  2. ログインしたら、左側メニュー一番下の「管理」をクリック
    Googleアナリティクス
  3. 真ん中「プロパティ」の「トラッキング情報」をクリック
    Googleアナリティクス
  4. 「トラッキング情報」下の「データ保持」をクリック
    Googleアナリティクス
  5. 「ユーザーデータとイベントデータの保持」が出てきます。
    2018年5月25日から有効になると書いてありますが、未設定のままだとデータ保存期間は26ヶ月となっています。
    Googleアナリティクス
  6. データ保持期間を「自動的に期限切れにならない」に選択変更し、「保存」ボタンを押しましょう。以上で変更完了です。
    Googleアナリティクス

 

 

 

 

なぜデータ保存する必要があるの?

ブログを育てていくということは、過去どのくらいページが見られていたのか、どんなキーワードで来てもらったのか、どのページに一番最初に来て、どのページから一番去られているのか、などなど、さまざまな「比較」をしながら現状を調べ、未来予測を立てて戦略を組んでいくことも必要となります。

 

カイエダ
私は必ずやっています

 

せっかく使える重要な過去データが、見たいときに「期限切れ」で見れないのはなんだか拍子抜けです。

ブログを何年も育ててみますと、その重要性が本当にわかります。

3年分のデータ:Googleアナリティクス

上の画像からは、2017年の5月からのページビューの伸びが跳ね上がった、というデータが見て取れます。

 

ですので、データ保存期限の設定、早めに対応しておきましょう!

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。