[まとめ保存版]即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツ11

【まとめ】即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツ11【保存版】

文章に自信がなくても、ちょっとしたポイントに気をつければ、ブログの質が確実に上がります。

ブログの質があがれば、いらっしゃるお客様の質もあがり、仕事の質もグレードアップ!

このまとめ記事では、ブログの質が激上がりする書き方がわかる記事11個を集めました。

すぐに実践してみましょう!

カイエダ
おもてなしブログ®専門家カイエダ

文末ですます統一教〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツ

普段文章を書くとき、文末は意識していらっしゃいますか?

もちろん好みはあるかと思いますが、ブログを書くときは「です・ます」調に統一することをオススメします。
その理由とは?

詳しくはこちら

ネタ小出し作戦〜1記事1テーマを心がける!〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその2

とにかく伝えたい!というお気持ちのある事業家さんは多いです。

ブログを書いていると、ついあれもこれも伝えたい…!とたくさん伝えすぎてしまうときもありますが、読者様にとっては「受け取りきれない状況」です。

詳しくはこちら

「私」よ、さようなら。〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその3

ブログの文章で、とくに専門性の高いノウハウ的な記事を書くとき、実はあまり使わないほうがよい言葉があります。

意外なのですが、それは「私」という一人称です。

詳しくはこちら

身につけたい短文化習慣〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその4

ブログを書き終え、後で読み返してみると「1文、なが!」というとき、ありますよね。短い文をテンポよく書くことで、本当に読者様に伝えたいことが、誤解なく伝わります。

詳しくはこちら

しつこさは別れのはじまり〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその5

1つの文章の中で、同じ「言い回し」をくり返し使うと、おもしろみのない、なんだか「つまらない」文章になると思いませんか?

その解決方法です。

詳しくはこちら

表記ゆれからの脱出!〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその6

同じ記事の中なのに1つの言葉をいろいろに表記していることを「表記ゆれ」といいます。
これはブログの質を下げること甚だしいので気をつけたいポイントです。
詳しくはこちら

求む!文章にリズム感〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその7

読みやすいブログと、なんだか読みづらいブログの違い。

その違いの1つは「リズム感」です。

リズム感をよくするためのテクニックを解説してみました。
詳しくはこちら

スパッと言い切り宣言!優柔不断は嫌われる!?〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその8

どこの世界でも、優柔不断は嫌われます。
ブログのなかで、文章に説得力を持たせるには「言い切り系」でスパッと言い切るようにしましょう。
詳しくはこちら

記号・顔文字と涙の別れ〜即実践!ブログの質が激上がりする書き方のコツその9

すべてがイケナイ!というわけではありません。
ブログの質を激上げさせるためには、記号や顔文字は、できるだけ…、否、極力減らす!ことをオススメします。
詳しくはこちら

【肖像権(パブリシティ権)侵害しないためのアフィリエイト活用】Amazonアソシエイト登録と商品画像の設置方法

芸能人や著名人の肖像権(とくにパブリシティ権)を侵害しないようにしましょう。どうしても画像を使いたい場合の、Amazonアソシエイト商品画像リンク活用方法です。

詳しくはこちら

誰に向けて書くのか。自分の利益より「お客様へのおもてなし」が先。

読者様が飛びつく言葉を使うことが、ブログを書くときには大事です。
それには「誰」に向けて書いているのかが明確でないと、言葉のチョイスができません。
詳しくはこちら

いかがでしたか?
そんなに難しいことではない内容です。
ぜひ、取り組んでみてくださいね。
ブログをレベルアップして、ビジネスの質もあげていきましょう。

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。