[絶対保存版!まとめ] クリックしたくなるブログ記事タイトルの付け方ノウハウ12記事!

   
[絶対保存版!まとめ]クリックしたくなるブログ記事タイトルの付け方ノウハウ12記事!

あなたはブログ記事を書くとき、どんなことを意識してタイトルを付けていますか?

 

カイエダ
特に「集客」したいためにブログを運営している場合です!

 

もし「勘」で付けているとか、適当につけているようでしたら、今すぐその姿勢、変えていきましょう〜!

 

また、興味を持ってくれそうなタイトルを考えて付けている、なんて場合も要注意です。

 

カイエダ
アクセスを集めるためには、勘や自分の頭だけで考えるのはダメです。

 

しっかりと一定のルールに従ってタイトルを決めと、よりアクセスが期待できます。

逆にしっかりと正しい方法でタイトルを付けることで、反応率の高い記事が生まれていきます。

ぜひ、タイトルには力を入れてくださいね!!!

 

ということで今回は、このブログでこれまで書いてきましたブログ記事タイトルに関するノウハウ記事をまとめてみました!

使えるテクニック満載ですので、しっかりと読み進めてくださいね!

 

意外と言っていることは共通していたりもします。基本はシンプルです(^^)

 

 

 

ブログ記事タイトルノウハウ記事12

  1. ブログ記事のタイトルと本文。どっちが大事?

    Facebook投稿でアンケートを取ってみました。
    本文ももちろん大切ですが、
    ブログタイトルの重要性について紐解きます。

  2. 32文字?26文字?ブログ記事タイトルの文字数の定義


    適切なブログ記事タイトル文字数について、解説しています。
    ★ブログ記事タイトルを扱った記事の中でも一番の人気記事です。★

  3. コピーライターになったつもりで書くブログ記事タイトル、5つのコツ


    なぜブログ記事タイトルをこうしたキャッチコピー的に書くか、というと、「本文を読ませるため」です。

  4. タイトルに数字を入れると具体性が高められる


    読者に「この商品(サービス)を手に入れたら、こうゆうことができ、将来的にはこうなるんだ」といったことを具体的にイメージしてもらうためです。

  5. 一瞬にして「この記事を読めば悩みが解決する!」と感じさせるタイトルサンプル17


    一瞬にして「!」となるタイトルサンプルが17個。

  6. たった1人のお客様に絞る!限定感ありありなブログ記事タイトルサンプル12


    それって私のこと!?と、ドキッとさせるサンプルです。

  7. 「まとめ」情報にすると人気記事になる!?読者心理をつく記事タイトルの付け方


    なぜまとめサイト、まとめ記事が人気があるのか。それは、これだけ情報が多いと、ひとつひとつの情報を探すのがとっても大変だからです。
    まとまってる情報を見た方が楽!てっとり早い!と思うのがお客様の心理だからです。

  8. ブログ記事タイトル冒頭に○○○○○を盛り込むテク。検索エンジンと相思相愛を狙う!


    【○○○○○を選ぶポイント】

    1. お客様の悩みかどうか
    2. お客様のわがままかどうか
    3. 商品やサービスの「ジャンル」
    4. 商品やサービスの「ブランド」
    5. 商品やサービスの「品名・品番・型番」
  9. ブログ件名は、とにかく左側にキーワード配置!


    件名の左側にキーワードを配置する!

  10. マンガ・アニメ百科事典「マンガペディア」は、サイト名をつけるときの参考になる!


    ブログタイトルを考える時のヒントです。

  11. キーワード戦術で10万ページビューを叩き出す人気ブログにした事例


    検索上位を確実に取れるワードを「取って」おけば、誰よりもすぐに、欲しいポジションを取ることができます。

  12. やっぱりタイトル!読者をひきつけるタイトルのワザ


    興味をそそる見出し例サンプルを7つ、用意しました!

 

 

フォローお待ちしています

カイエダ ミエ

3ヶ月でブログを24時間働く営業マンに!おもてなしブログ®専門家/売れ続ける基盤を創るデザイ二スト。2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。現在はデザインも手がけるコンサルタントとして、Web集客からの売上アップを支援。お客様のペルソナのニーズを先取りし「デザインはおもてなしである」をコンセプトにサイト構築を手がける。自らのブログも含め、構築してきたブログ/Webサイトは350件以上。お客様の不安やお悩みを解決し喜ばせるブログで、ブログ読者様を「おもてなし」することを推奨。どうすればクライアントのビジネスにおいて、確実に集客できて売上アップにつながるのかを日々実践・探求し情報を発信している。